概要

SH7761はSH-4Aを搭載し、当社従来品「SH7760」の2倍の性能となる最大720MIPS(400MHz 動作時)の高処理性能を実現するハンズフリー機器などの車載情報機器向けの32ビットマイクロプロセッサです。

次世代テレマティクス、ハンズフリー機器で必須となる高速通信、高度な音声認識、車載LAN、メモリカードなどとの接続性を強化しています。

テレマティクス:通信(Telecommunication)と情報処理(Informatics)を組み合わせた造語

製品仕様
項 目SH7761 仕様
品名R8A77610DA01BGV
電源電圧1.25V (内部) / 3.3V、1.8V (外部)
最大動作周波数400MHz
処理性能720MIPS、2.8GFLOPS(400MHz動作時)
CPU コアSH-4A コア
内蔵RAM16Kバイト
キャッシュメモリ32Kバイト命令 / 32Kバイトデータ分離、4ウェイセットアソシアティブ方式
外部メモリDDR2専用バスに、DDR2-SDRAM(データ転送レートで266MHz)を直結可能
また拡張バスにSRAM、ROMを直結可能
拡張バスアドレス空間: 64Mバイト × 3
主な内蔵周辺機能
  • USB 2.0 ホスト / ファンクションインタフェース
  • NANDフラッシュメモリコントローラ
  • SDカードホストインタフェース × 2チャネル
  • オーディオコーデックインタフェース
  • シリアルサウンドインタフェース×4チャネル
  • 高速シリアルコミュニケーションインタフェース
  • シリアルコミュニケーションインタフェース× 8チャネル
  • I2Cバスインタフェース× 2チャネル
  • クロック同期シリアルIO(FIFO内蔵)
  • コントローラエリアネットワーク(CAN)インタフェース × 2チャネル
  • MOSTインタフェースモジュール
  • 専用DMAC × 21チャネル
  • A/D変換器 (10ビット) × 4チャネル
  • タイマ × 9チャネル
  • オンチップデバッグ機能
  • 割り込みコントローラ
  • クロック発振器: 逓倍PLL内蔵
低消費電力モード
  • スリープモード
  • モジュールスタンバイモード
  • DDR-SDRAM 電源バックアップモード
パッケージ

449ピンBGA (21mm×21mm)

Automotive Development Tools Icon

自動車 開発環境

数多くのツールベンダーと連携した、多彩な車載システム向け開発ツールをご紹介しています。