最新世代の自動車は、新しい電気/電子 (E/E) アーキテクチャを利用して、車両のコンピュータをドメインネットワークに接続します。このドメインは、専用ドメイン制御ユニットによって管理されます。このソリューションは、さまざまな物理ネットワーク、そしてドメイン制御、本体、車台、ゲートウェイアプリ用専用電源回路に対応することにより、ドメイン制御ユニットを開発するためのリファレンスデザインを提供します。

このシステムのメリット

  • RH850/U2A に統合された高性能 CPU が、ドメイン内および他のエンジン制御ユニット (ECU) との通信を管理
  • ギガビットイーサネット、高速シリアルインターフェース、16ch CAN-FD/24ch LIN/UART、FlexRay、SENT などの各種ネットワークインターフェースに対応
  • コンパクトで低ノイズの設計と高効率を実現し、幅広い電源範囲と高温動作をサポートする整流型降圧レギュレータと LDO
  • アプリケーションとドライバによる開発期間の短縮

RH850/X2X 評価ボード

RH850/X2X 評価ボード

RH850/U2A ピギーバック評価ボード

RH850/U2A ピギーバック評価ボード

システムブロック図

ドメイン制御ユニット

車載システム向けウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシングなど、ルネサスの補完的な製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

車載システム向けウィニング・コンビネーション一覧