誘導式位置センサーを利用したBLDCモータ制御

ブラシレス DC (BLDC) モータ制御は、EV/HEVの要となる技術です。このソリューションは RH850/F1KM-S1 MCUをコアとし、誘導位置センサ IC 、パワーMOSFET を、車載 12V モータ制御システムに搭載しています。高速誘導位置センサ IC により位置情報が、診断/プログラミング目的の差動あるいはシングルエンドのアナログ/デジタルインターフェイス、および I2C インターフェイスを介し、復調されたそのままのデータ形式で提供されます。このソリューションは、評価用スタータキット (Y-BLDC-SK-RH850F1KM-S1) の形でご利用いただけます。

RH850/F1KM-S1 評価ボード

RH850/F1KM-S1 評価ボード

このシステムのメリット

  • 誘導式位置センシング技術を利用した、高速モータ制御用オールインワンソリューション
  • 卓越した性能: (起動時を含む) すべての負荷条件でより高いトルク制御、高いモータ駆動効率・精度、低ノイズ・低振動、高精度な制動・保持
  • 高コストパフォーマンス: 磁石を用いない誘導位置センシング技術、シールド不要、極低浮遊磁界
  • 高い安全性、要求されるセキュリティ機能、そしてソフトウェアエコシステム (MCAL) のいずれもサポートするMCU製品ラインナップ
  • インバータ制御用パワー MOSFET
システムブロック図

誘導式位置センシングを利用した BLDC モータ制御

車載システム向けウィニング・コンビネーション

アナログ+パワー+組み込みプロセッシングなど、ルネサスの補完的な製品ポートフォリオを組み合わせることで提供される、包括的なソリューションをご覧ください。弊社の製品エキスパートはお客様の設計を加速し、短期間での市場投入を可能にする最適な製品の組み合わせである「ウィニング・コンビネーション」を開発しました。

車載システム向けウィニング・コンビネーション一覧