HAD(高度自動運転)ソリューションキット

自動運転は現在最も注目され期待されている技術であり、早期の実用化に向けて技術開発が急速に進展しています。レベル3(注1)以上の高度な自動運転の実現には、かつてない計算能力が求められている一方で、高い安全性の確保、品質の確保を同時に実現することが大きな課題です。また、自動車向けのソフトウェア開発では、パソコン等を用いて開発するソフトウェアをいかに効率よく車載向けのハードウェア上で実現できるかが重要で、日進月歩で進化する自動運転においては、そのスピードの重要性がさらに増しています。

ルネサスはこれらの課題を解決するために、新たに「HAD(高度自動運転:Highly Automated Driving)ソリューションキット」を開発しました。このソリューションキットは、高いコンピューティング性能を実現するハイエンド SoC「R-Car H3」を搭載した車載用開発キット「R-Car スタータキット Premier」 2セットと、高い安全性を実現するシャシー制御用ハイエンドマイコン「RH850/P1H-C」を搭載し、自動運転で求められる性能と安全性を両立したシステム構成で自動運転の実車搭載に向けた開発を加速させることができます。

HAD Solution Kit

特長

  1. 高度な自動運転システムに求められる性能と機能を堅牢なケースに搭載、 大規模なハードウェア開発を行うことなく、実用化に向けたソフトウェア開発が可能
  2. 車載カメラなど各種センサから入力される大量の情報を高速に処理することが可能なコンピューティング性能を持ち、ASIL Bに対応可能なSoC「R-Car H3」と、機能安全(ISO26262)において最も高い自動車用安全水準ASIL Dに対応可能なシャシー制御用ハイエンドマイコン「RH850/P1H-C」を搭載し、高度な計算処理と高い安全性、品質の確保の実現が可能
  3. 自動運転の開発に必要な各種インタフェース、データロギング機能を搭載

(注1)自動運転のレベルには、レベル1からレベル4まであり、レベル3とはクルマの加速・操舵・制動全てをシステムが行う状態で、システムが要請した時はドライバーが対応すること。レベル4は、完全自動走行システムと呼ばれ、ドライバーが走行に全く関与しない。

 

キット構成

キット構成

製品仕様

Class Function
Arm CPU 2 x  R-Car H3: (Slot A & Slot B)
•  Arm CA57 (Armv8) 1.5 GHz quad core, with NEON/VFPv4, L1$ I/D 48K/32K, L2$ 2MB
•  Arm CA53 (Armv8) 1.2 GHz quad core, with NEON/VFPv4, L1$ I/D 32K/32K, L2$ 512K
•  Memory controller for LPDDR4-3200 4GB in 2 channels, each 64-bit wide 
•  Two- and three-dimensional graphics engines
•  Video processing units
•  3 channels Display Output
•  6 channels Video Input
•  SD card host interface
•  USB3.0 and USB2.0 interfaces
•  CAN interfaces
•  Ethernet AVB
•  PCI Express Interfaces
Arm CPU Memory 2 x  R-Car H3:
• INTERNAL 384KBYTES SYSTEM RAM
• DDR 4 GBYTES LPDDR4
• HYPERFLASH 64 MBYTES HYPER FLASH (512 MBITS, 160 MHZ, 320 MBYTES/S)
• QSPI FLASH 16MBYTES QSPI (128 MBITS,80 MHZ,80 MBYTES/S)1 Header QSPI MODULE
• EMMC 8 GBYTES EMMC (HS400 240 MBYTES/S)
• MICROSD-CARD SLOT (SDR104 100 MBYTES/S)
ASIL-D MCU RH850/P1x Series MCU
•  2x RH850 G3M CPU's @ 240 Mhz (each with lockstep core)
•  Security ICU-M
•  Ethernet 10/100 Mbps
•  CAN-FD 4 channels
•  UART/LIN 4 channels (2 enabled as LIN, 2 as UART on HAD Solution Kit)
•  Flexray 2 channels
ASIL-D MCU Memory On RH850/P1x
• Flash 8MB
• RAM 1MB
Interfaces • CAN-FD (4x from RH850, 1x each from Slot A/B)
• Flexray 2x (from RH850)
• LIN 2x (from RH850)
• 4x UART (2x from RH850, 1x each from Slot A/B)
• Ethernet 1 RJ-45 Connector, Gbit Ethernet
• BroadR-Reach 5 channels
• USB 3.0 from Slot B
• HDMI from Slot B
• 2x 8 Camera Inputs
• 2x M.2 Connector for SSD
• Arm Coresight/JTAG
• 12V supplied at Molex connector
HAD Solution Kit specifications • Dimensions: 230 mm x 136 mm
• External power supply 12V / 5A recommended (60W)

R-Car スタータキット&ソリューションキット