量産までの工程・時間を短縮

ルネサスが提案する新しいリファレンスソリューション。すぐにADAS評価、開発に着手できます。

「認識用クイックスタートソフトウェア」は、R-Car V3H搭載のハードウェア・アクセラレータに最適化されたADAS開発用のリファレンスソフトウェアです。記録済みデータからの入力だけでなく、センサから直接信号入力、結果の表示など、あらゆる画像認識ソフトウェア開発のステージに対応が可能です。

認識用クイックスタートソフトウェア

認識用クイックスタートソフトウェアは、高度なR-Car V3xハードウェア・アクセラレータの応用を簡素化する独特のADASリファレンスソフトウェア開発キットです。開発期間を短縮します。

  • ソースコードおよびディープニューラルネットワークデザイン
  • ソフトウェア開発キットのコンポーネントを用いたエンドツーエンド・カメラやLiDARベースのオブジェクト検出サンプルプログラム
  • 複雑なビジョン処理パイプラインの早期実現
  • ルネサスが集めてラベルを付けたデータが利用可能
  • サラウンドビュー、EU NCAPなど最新のADAS機能を実現するための構成
  • ルネサスのツールチェーンに統合

ルネサスは3種のソフトウェアを提供します。それぞれカメラやLiDARデータの受信から画面に結果を表示させるまで、一連のソフトウェアが完備されています。
本ソフトウェアは、北米より順次ご提供を開始いたします。

道路特徴検出リファレンスソフトウェア

カメラオブジェクト検出リファレンスソフトウェア

LiDARオブジェクト検出リファレンスソフトウェア

認識用クイックスタートハードウェア

認識用クイックスタートソフトウェアは次のハードウェアと併せてご利用いただけます。

R-Car V3H

認識用クイックスタートソフトウェア動画

LiDARオブジェクト検出:近日公開!

カメラオブジェクト検出:近日公開!

道路特徴検出:近日公開!

Automotive Development Tools Icon

自動車 開発環境

数多くのツールベンダーと連携した、多彩な車載システム向け開発ツールをご紹介しています。