マルチコアが実現するルネサスの車載コンピューティング・プラットフォーム

資料ダウンロード

ADAS(先進運転システム)の本格普及に欠かせない技術として「車載コンピューティング」があります。

車載コンピューティングには、2つの重要な要素技術があります。ひとつは、安全性向上のためのコグネティブ・コンピューティング、もう一つは車のIT化に向けたHMIコンピューティングです。

当社では、この2つの技術を同一アーキテクチャに取り込んだ、第3世代R-Carプラットフォームを提案しています。 本稿では、R-Carプラットフォームの概要や、マルチコア技術、開発環境について解説いたします。

マルチコアが実現するルネサスの車載コンピューティング・プラットフォーム

※ 本資料は、2016/11/17に開催されたET2016にて講演した内容です。