Renesas Flash Programmer V2からV3への移行

V2からV3への移行

概要

Renesas Flash Programmer V2(有償製品版)をお持ちの場合は、無償でV3(有償製品版)にバージョンアップできます。Renesas Flash Programmer V2のライセンスをRenesas Flash Programmer V3へ登録してください。

ライセンスの登録方法

  1. 有償製品版Renesas Flash Programmer V2をインストールしたホストPCにRenesas Flash Programmer V3 アップデートをインストールします。
  2. Renesas Flash Programmer V2の[CD媒体のドライブ番号]:¥License_File にあるライセンスファイルをRenesas Flash Programmer V3の「ヘルプ」メニュー→「ライセンスのインポート」に登録します。

ライセンスをインポートする機能は、Renesas Flash Programmer V3.01.00以降のバージョンで対応しています。V3.00.00以前のバージョンには搭載されておりませんのでご注意ください。

V3購入後にV2も使用可能にする設定

概要

Renesas Flash Programmer V3(有償製品版)をお持ちの場合は、V2も使用することができます。Renesas Flash Programmer V3のライセンスをRenesas Flash Programmer V2へ登録してください。

ライセンスの登録方法

  1. 有償製品版Renesas Flash Programmer V3をインストールしたホストPCにRenesas Flash Programmer V2 アップデートをインストールします。
  2. Renesas Flash Programmer V3の[CD媒体のドライブ番号]:¥License_FileにあるライセンスファイルをRenesas Flash Programmer V2の「ヘルプ」メニュー→「ライセンスのインポート」に登録します。

V3とV2機能比較

機能 Renesas Flash Programmer V2 Renesas Flash Programmer V3 備考
プロジェクト作成
V2より簡単に作成可能
 
高速書き込み
V2より速い書き込みが可能
 
バッチ処理による実行で他ソフトウェアとの連携  *1  *2  
プログラムファイルのチェックサム  *3  
複数のプログラムファイル書き込み  *4  
ユニークコード書き込み  
複数エミュレータの選択  *5 複数のエミュレータを1台のPCに接続し、Renesas Flash Programmerから選択することができます。
基本書き込み機能 ブランクチェック、消去、書き込み、ベリファイ、読み出し、フラッシュオプション設定と取得、チェックサム、消去後書き込み等
複数のコマンド(消去、書き込み、ベリファイ等)の連続実行  

= 対応 | = 一部対応

注:

  • *1:スクリプト実行機能を使用
  • *2:コマンドラインオプションを使用
  • *3:RL78、78K0、78K0R、V850のみ対応
  • *4:プログラムファイルの結合で対応 (RX, RH850のみ)
  • *5:RX, RH850のみ対応