High-performance Embedded Workshop リアルタイムOS対応デバッグ機能

概要

リアルタイムOS対応デバッグ機能は、統合開発環境High-performance Embedded Workshop上 でリアルタイムOSアプリケーションのタスクレベルデバッグをサポートする機能です。本機能は、High-performance Embedded Workshopに標準搭載されています。リアルタイムOSの再構築が不要で、オーバヘッドもありません。(デバッグ用パッチなどは不要です。)

リリース情報   

機 能

オブジェクト状態参照(OSオブジェクトウィンドウ)

  • タスクやセマフォなどオブジェクトの状態参照
  • RAMモニタ対応
  • タスクの優先度とイベントフラグの値といった複数オブジェクトの混在表示


ルネサス製リアルタイムOSをご使用の場合は、より詳細なオブジェクト状態の参照が可能なデバッガ拡張オプション(リアルタイムOSデバッガ Debugging Extensionのタスクウィンドウ等、PC7501エミュレータなどのMRウィンドウ)も併せてご利用ください。それらのウィンドウはOSオブジェクトウィンドウの表示項目を包含しています。(それらのウィンドウとOSオブジェクトウィンドウとの関係は、ウォッチウィンドウとローカルウィンドウの関係に似ています)

 

タスク実行履歴のグラフィカル表示(タスクトレースウィンドウ)

トレースデータを利用した実行履歴表示

 

タスク実行時間のグラフィカル表示(タスクアナライズウィンドウ)

トレースデータを利用した実行時間およびCPU占有率表示

 

E100エミュレータ用機能

  • リアルタイムプロファイル(ノンストップで長時間のCPU占有率を表示)
  • 各条件へのタスク指定(ブレーク、パフォーマンス、トレース、トレースフィルタ)
  • ステータスバーへの現在実行タスク表示
  • タスク実行履歴のテキスト表示(トレースデータを利用した履歴表示)
  • タスクスタックカバレッジ(タスクスタックの使用量をグラフィカルに表示)
  • メモリプロテクション(タスクスタック・OS領域への不正アクセス検出)
  • 特定タスクに着目したステップ実行
  • ディスパッチ検出、ブレーク

機能の詳細についてはE100エミュレータのヘルプファイルを参照ください。

 

リアルタイムプロファイル

タスクスタックカバレッジ

 

メモリプロテクション

 

機能対応表

[リアルタイムOS] 表1

機 能 HI7200/MP,
HI7750/4,
HI7700/4,
HI7000/4
RI600/4 M3T-MR30/4,
M3T-MR30
HI1000/4 MR8C/4,
Smalight OS
OSオブジェクト
タスクトレース
タスクアナライズ
OSトレース -

- -
OSアナライズ - - -
タスクステップ -
現在実行タスク表示 -
実行履歴テキスト表示 -
リアルタイムプロファイル -
各条件へのタスク指定 -
スタックカバレッジ - -
メモリプロテクション - -
ディスパッチ検出 -

 

[リアルタイムOS] 表2

機能 ThredX,
TOPPERS/JSP
embOS NORTi,
µC/OS-Ⅱ,
µT-Kernel
osCAN,
TOPPERS/ASP
RTA-OSEK
OSオブジェクト -
タスクトレース
タスクアナライズ
OSトレース - - - - -
OSアナライズ - - - - -
タスクステップ - - - - -
現在実行タスク表示 - -
実行履歴テキスト表示 - - -
リアルタイムプロファイル - - -
各条件へのタスク指定 - - -
スタックカバレッジ - - - -
メモリプロテクション - - - - -
ディスパッチ検出 - - - - -

 

[デバッガ]

機 能 シミュレータ E1 E20 E10A-USB E8a E100 E200F
OSオブジェクト
(RAMモニタ対応*2

(RAMモニタ対応)
タスクトレース *5 *5
(大容量*2
*1 -
(大容量)
タスクアナライズ *5 *5
(大容量*2
*1 -
(大容量)
OSトレース *3 - - - - *4 -
OSアナライズ *3 - - - - *4 -
タスクステップ - - - -
現在実行タスク表示 - - - -
実行履歴テキスト表示 - - - - - -
リアルタイムプロファイル - - - - - -
各条件へのタスク指定 - - - - - -
スタックカバレッジ - - - - - -
メモリプロテクション - - - - - -
ディスパッチ検出 - - - - - -

*1. 36 pinまたは38 pinケーブルを使用してください。(14 pinケーブルでは使用できません) また、時間は表示されません。(SH2A-DUALを除く)

*2. 38 pinケーブルを使用してください。(14 pinケーブルでは使用できません)

*3. RXファミリ用シミュレータデバッガ V.1.02.00以降を使用している場合のみ使用できます。

*4. M16C R8C E100エミュレータソフトウェア V.1.03 Release 00以降のM16C/60またはM16C/50シリーズMCUを使用している場合のみ使用できます。

*5. RXファミリ用E1エミュレータまたはE20エミュレータを使用している場合のみ使用できます。

 

動作環境

  • 対応統合開発環境 High-performance Embedded Workshop
    V.4.09.00以降

 

対応リアルタイムOS

リアルタイムOS マイコン
ルネサス製SuperHファミリ用リアルタイムOS[HI7200/MP] V.1.00 Release 03以降 SH2A-DUAL
ルネサス製SuperHファミリ用 リアルタイムOS[HI7750/4] V.2.02 Release 04以降 SH-4、SH-4A
ルネサス製SuperHファミリ用 リアルタイムOS[HI7700/4] V.2.03 Release 02以降 SH4AL-DSP、SH-3、SH3-DSP
ルネサス製SuperHファミリ用 リアルタイムOS[HI7000/4] V.2.02 Release 04以降 SH-2、SH2-DSP、SH-2A、SH-1
ルネサス製RXファミリ用 リアルタイムOS[RI600/4] V.1.00 Release 00以降 RXファミリ
ルネサス製M16Cシリーズ, R8Cファミリ用リアルタイムOS [M3T-MR30/4] V.4.00 Release 00以降 M16C/60、M16C/50、M16C/30、M16C/20、 M16C/10、M16C/Tinyシリーズ
 R8Cファミリ
ルネサス製M16Cシリーズ用 リアルタイムOS[M3T-MR30] V.3.30 Release 2以降 M16C/60、M16C/50、M16C/30、M16C/20、M16C/10、M16C/Tinyシリーズ
ルネサス製R8Cファミリ用 リアルタイムOS[MR8C/4] V.1.00 Release 00以降 R8Cファミリ
ルネサス製H8SX,H8Sファミリ用 リアルタイムOS[HI1000/4] V.1.05 Release 01以降 H8SXファミリ H8Sファミリ
マクセルシステムテック株式会社製 Smalight OS V3.10以降 SH-2、SH-2A
RXファミリ
M16C/60、M16C/30、M16C/Tinyシリーズ
R8Cファミリ
H8SXファミリ
H8Sファミリ
H8ファミリ
Express Logic社製 ThreadX G5.1.5.0 SH-2A
株式会社ミスポ社製 NORTi Version4 Release 1.20 SH-4A、SH-2A
Version4 Release 4.3G RXファミリ
Version4 Release 1.14 H8SXファミリ
H8Sファミリ
Vector Informatik社製 osCAN Version 3.05 M16C/60、
M16C/Tinyシリーズ
ETAS社製RTA-OSEK Version 4.0.0 SH-2A
Micrium社製 μC/OS-II V2.86 (AN-Renesas-SH7201) SH-2A
V2.89 RXファミリ
V2.83 (AN-1662) M16C/60 シリーズ
V2.86(AN-Renesas-H8S2215R, AN-Renesas-H8S2472, AN-Renesas-H8SX1664) H8SXファミリ
H8Sファミリ
SEGGER社製 embOS Version 3.80g SH-2A
Version 3.82b RXファミリ
CMX Systems社製 CMX-RTX Version5.30 RXファミリ
トロンフォーラム μT-Kernel v1.00.00 M16C/62Pグループ
TOPPERSプロジェクト TOPPERS/ASP Release 1.3.1 SH-2A
Release 1.3.2 M16C/60 シリーズ
TOPPERSプロジェクト TOPPERS/JSP Release 1.4.3 H8/3048グループ
H8S/2350グループ

 

対応デバッガ

デバッガ 対応マイコン デバッガ対応バージョン
シミュレータデバッガ SuperHファミリ V.9.08.00以降
RXファミリ V.1.00.00以降
H8SX,H8S,H8ファミリ V.5.07.00以降
E1エミュレータデバッガ RXファミリ、R8Cファミリ V.1.00 Release 00以降
E20エミュレータデバッガ RXファミリ、R8Cファミリ V.1.00 Release 00以降
E10A-USBエミュレータデバッガ SH-2A、SH-4A、SH4AL-DSP、H8SXファミリ、H8Sファミリ V.3.00 Release 00 以降
SH2A-DUAL、SH4A-MULTI V.2.00 Release 00 以降
E8aエミュレータデバッガ M16Cファミリ、R8Cファミリ、H8ファミリ V.1.02 Release 00以降
E100エミュレータデバッガ RXファミリ、M16Cファミリ、R8Cファミリ、H8SXファミリ V.1.00 Release00以降
E200Fエミュレータデバッガ SH-2A V.3.00 Release 00 以降

*. 各デバッガの対応マイコン詳細はエミュレータページをご参照ください。

 

対応コンパイラ

* μITRON仕様の著作権およびμT-Kernel仕様の著作権はトロンフォーラムに属しています。
* OSEK/VDX仕様の著作権はOSEK/VDX steering committeeに属しています。
* TOPPERSはTOPPERSプロジェクトの登録商標です。
* OSEKはSiemens社の登録商標です。
* ThreadXはExpress Logic社の登録商標です。
* NORTiは株式会社ミスポの登録商標です。
* osCANはVector Informatik社の登録商標です。
* RTA-OSEKはLiveDevices社の商標です。
* Smalightはマクセルシステムテック株式会社の登録商標です。
* μC/OS-IIはMicrium社の商標です。
* embOSはSEGGER Microcontroller社の登録商標です。
* CMX-RTXはCMX Systems社の商標です。
* その他、登場するシステム名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
* TRON、ITRON、 μITRON、 μT-Kernel、およびOSEK/VDXは、コンピュータの仕様に対する名称であり、特定の商品ないし商品群を指すものではありません。

 

開発ツール サポート情報

タイトル 概要
My Renesas MY RENESASに登録いただくと、各種ドキュメントの改訂情報、
ツール製品などのダウンロードサービスやメールニュースなどの
各種サービスをご利用いただけるようになります。
セミナー マイコン学習のための情報が掲載されています。
FAQ よくあるお問合せ、開発のヒントが掲載されています。
フォーラム ルネサスの総合コミュニティサイトです。
ツールニュース ツールのリリース情報、注意事項などが掲載されています。
動作環境 ツール製品の最新バージョンの動作環境をご案内しています。
旧製品/保守製品 すでに新規供給を終了しているルネサス開発環境製品の一覧が掲載されています。