お客様のニーズに合わせたさまざまな契約形態

AUTOSAR OS製品では、量産ライセンス/開発ライセンスご購入時にソフトウェア使用許諾契約を締結させていただいております。契約形態は以下の通りです。

契約形態の詳細については、最寄りの弊社営業または特約店までご連絡ください。価格、サポートおよびメンテナンス(アップデート)についても同様にお問合せください。

AUTOSAR OS製品の契約形態

契約形態 量産ライセンス 開発ライセンス
ソースコード付き ソースコードなし ソースコードなし
提供物件 OSソースコード*1
OSオブジェクトコード
サンプルソースコード
マニュアル
付与する権利 内部使用権
複製権
ホストマシン台数の限定 制限なし 制限なし 制限なし
用途の限定 制限なし 制限なし
デバイス品種の限定 制限なし 制限あり(1デバイス)

:当該ライセンスに含まれます。 -:当該ライセンスに含まれません。

*1. ソースコードは確認用であり、コンパイルして使用することは許諾していません。

付与する権利は、権利を放棄する旨を弊社にご連絡いただくまで有効となります。いずれも使用することを許諾するものであって、全ての財産権を付与するものではありません。

サポート・メンテナンス契約の内容

サポート契約(1年更新かサポートチケット消費のどちらか早く終了する期間)
  • RV850の技術的な質問(設定、使用方法、動作など)に回答いたします。
  • 機能安全対応に関するサポートは別途ご相談ください。
  • 通常の技術的質問の他、お客様の品質管理プロセスにあわせたオーダーメイドのサポートも、チケット消費で対応可能です。別途ご相談ください。
バージョンアップ契約(1年更新)
  • 機能拡張/制限事項解除等のバージョンアップ製品を提供いたします。

OS契約の用語説明

用語 説明
量産ライセンス AUTOSAR OSを組み込んだ製品を販売することができるライセンスです。量産ライセンスで試作製品の開発も可能です。開発のために開発ライセンスを別途購入する必要はありません。
開発ライセンス AUTOSAR OSを組み込んだ試作製品の開発が可能なライセンスです。AUTOSAR OSを組み込んだ製品を販売することはできません。販売を行うには、別途量産ライセンスを購入する必要があります。
内部使用権 契約を交わした部署、部門などの内部でOSを対象マイコン上で実行する権利です。開発用の試作機にOSを搭載することを想定した権利です。
複製権 OSを複数の機器に搭載する権利です。量産ライセンスの複製部数は、無制限コピーとなります。
ホストマシン台数の限定 OSは、CDなどのメディアによって提供されます。量産ライセンス、開発ライセンスともに、メディアの内容をインストールできるホストマシンの台数に制限はありません。
用途の限定 契約書上では、用途の記載は必要ありません。
デバイス品種の限定 量産ライセンスのソースコードなし版は、OSを搭載するマイコンの品種を契約書にご記入いただきます。マイコンの品種が変更になる場合は、再契約が必要になります。

OS製品の発注型名

製品名 製品型名(発注型名)
RV850 RTRRH8500Aw

発注型名のw(小文字のダブリュ)は、以下の契約形態を示す記号と置き換えてください。

記号 契約形態
F12DRRLU 開発ライセンス(量産不可)、SC1/SC3
112RRRUU 量産ライセンス(1デバイス限定)、SC1
312RRRUU 量産ライセンス(1デバイス限定)、SC3
112SRRUZ 量産ライセンス(デバイス無制限)、SC1、ソースコード付き
312SRRUZ 量産ライセンス(デバイス無制限)、SC3、ソースコード付き
F12SRRUZ 量産ライセンス(デバイス無制限)、SC1/SC3、ソースコード付き