本製品は現在発売しておりません。

 

 

外観図

C面上面図

 

 

S面上面図

 

 

特長

  • RCANポートコネクタ(3ピン、ピンヘッダ)を実装しておりRCANを使用したソフトの開発や評価が可能です。
  • SH7239の全ての信号をコモンリングコネクタ用スルーホールに接続しており、計測機器を用いた周辺デバイスとのタイミング評価が容易に行えます。
  • SH7239のデータバス、アドレスバス、内蔵周辺機能端子をアプリケーションヘッダ用スルーホールに接続しており、機能拡張基板の作成が可能です。
  • ルネサス製E10A-USBエミュレータと接続できるH-UDIポートコネクタ(36ピン/14ピン)を実装しています。
     

仕様

項目
仕様
型名R0K572390C000BRR0K572390C020BR
CPU
  • SH7239ADFP(VCC電源電圧 3.3V版)
  • 入力(XIN)クロック:10MHz
  • CPUクロック:最大160MHz  
  • バスクロック:最大40MHz
  • 内蔵メモリ
  • フラッシュメモリ:512Kバイト
  • RAM:64Kバイト
  • FLD(データ格納用フラッシュメモリ):32Kバイト
  • SH7239BDFP(VCC電源電圧 5V版)
  • 入力(XIN)クロック:12.5MHz
  • CPUクロック:最大100MHz
  • バスクロック:最大50MHz
  • 内蔵メモリ
  • フラッシュメモリ:512Kバイト
  • RAM:64Kバイト
  • FLD(データ格納用フラッシュメモリ):32Kバイト
メモリ
  • EEPROM:64Kバイト(SPI接続)
  • SRAM:64Kバイト(未実装)
各種コネクタ
  • コモンリングコネクタ用スルーホール(CPUの全信号):4箇所
  • アプリケーションヘッダ用スルーホール(バス、I/O、VCC、GND):5箇所
  • シリアルポートコネクタ(D-sub 9ピン):1個
  • RCANポートコネクタ(3ピン):1個
  • LCDインタフェースコネクタ(14ピン):1個
  • H-UDIポートコネクタ(38ピン/14ピン):各1個
LED
ポテンショメータ
  • 電源用LED:1個
  • ブートモード用LED:1個
  • ユーザ用LED:4個
  • ポテンショメータ:1個(10KΩ)
スイッチ
  • プッシュスイッチ:4(リセット、NMI、IRQ3 またはADTRG、IRQ4)
  • モード設定用ディップスイッチ:1個(2極)
外形寸法
  • 100mm×120mm
  • 実装形態:プリント
  • 基板(4層)両面実装 基板構成 :1枚
付属品 
  • CD-ROM(ユーザーズマニュアル、インストレーションマニュアル、サンプルプログラム)
  • リリースノート
  • ACアダプタ(プラグキット付)
  • LCDモジュール(8 x 2行キャラクタ)
  • ※以下はお客様でご用意ください(製品には付属しておりません)
  • - SuperH RISC engine C/C++ コンパイラパッケージ
  • - E10A-USBエミュレータ

 

 

ブロック図

 

 

ユーザーズマニュアル

こちらをご覧ください

 

注意事項

  • この製品には開発ツールは付属しておりません。本CPUボードのご利用にあたっては、別途以下の開発ツールを事前にご準備ください。
    - SuperH RISC engine C/C++ コンパイラパッケージ
    - E10A-USBエミュレータ

ターゲットデバイス

お客様の開発をサポートする様々な情報をご用意しております。

 

開発ツール サポート情報

タイトル 概要
My Renesas

MY RENESASに登録いただくと、各種ドキュメントの改訂情報、ツール製品などの

ダウンロードサービスやメールニュースなどの各種サービスをご利用いただけるようになります。

セミナー マイコン学習のための情報が掲載されています。
FAQ よくあるお問合せ、開発のヒントが掲載されています。
フォーラム ルネサスの総合コミュニティサイトです。
ツールニュース ツールのリリース情報、注意事項などが掲載されています。
動作環境 ツール製品の最新バージョンの動作環境をご案内しています。
ツール製品RoHS指令対応 ツール製品のRoHS指令対応の情報をご紹介しています。
ツール製品の修理 ツール製品の修理対象製品、修理依頼方法をご紹介しています。
旧製品/保守製品 すでに新規供給を終了しているルネサス開発環境製品の一覧が掲載されています。