ISL94216EVKIT1Z

16 セルバッテリフロントエンド評価キット

概要

ISL94216EVKIT1Z 評価キットと GUI は、ISL94216 16 セルバッテリフロントエンド (BFE) IC の機能を評価するために使用します。バッテリフロントエンドは、バッテリの状態と動作環境を定期的にスキャンしてバッテリの寿命を最適化し、致命的な障害を防止する、あらゆるバッテリ管理システム (BMS) の重要なコンポーネントです。

ISL94216 GUI は、Visual Basic for Applications (VBA 1.00) を使用して Excel 上に構築されています。ユーザが ISL94216 の詳細な評価を実行できるように設計されており、簡略化されたデモ GUI も含まれています。

ISL94216 は、4S〜16S バッテリ用のハイサイドモノリシックバッテリ保護およびモニタ IC で、通常eバイク、エネルギー貯蔵/バッテリバックアップ、ロボット工学、モビリティアプリケーションで使用されます。このバッテリフロントエンドデバイスは、I2C I2C、SPI、および単線プロトコルに対応しており、ユーザ独自のバッテリ管理ソリューションによる MCU 接続が可能です。さらに、セルあたり 8mA のバランス電流を提供する内部セルバランシング回路を備えています。高電流用の外部セルバランシングにも対応しています。ISL94216 は、サーマルパッドを備えた高効率 64 Ld QFN パッケージで提供されます。

主な機能

  • ハイホットプラグ定格: 62V
  • VCELL 精度: ±5mV
  • VBAT = 55V
  • IPACK 精度: ±0.2%
  • 16-bit VCELL および IPACK 寸法
  • ハイサイド CFET/DFET ドライバ
  • 充電/負荷ウェイクアップ検出回路
  • 4 ピン GPIO ポート
  • 内蔵 3.3V レギュレータ
  • I2C、SPI、単線通信対応

アプリケーション

  • 電動自転車、電動スクーター、電動バイクなどの小型電動車両
  • コードレス電動工具 / ガーデニングツール
  • 家電
  • 24V/36V/42V/48V 可搬バッテリパック
  • テレコム / サーバーファーム
  • ソーラーファーム
  • エネルギー蓄積システム

ISL94216EVKIT1Z 16 セルバッテリフロントエンド評価ボード

ISL94216EVKIT1Z 評価ボード

ツール情報

ツール発注型名 Production Status メーカー シングルツール推奨価格
SPQ
説明 ディストリビュータ在庫数 ディストリビュータ お問合せ/ご購入 Buy Direct
ISL94216EVKIT1Z 量産中 Renesas $249.00 1 16 セルバッテリフロントエンド評価キット 1 Digi-Key -
5 Mouser

注釈:ディストリビュータ価格は標準価格と異なる場合があります。本サイト上の価格と入手性に関する情報はルネサスの認定ディストリビュータにより提供されており予告無く変更する場合があります。本サイトでディストリビュータを選ぶことによりルネサスのサイトからディストリビュータのサイトにリダイレクトされます。ディストリビュータはルネサスとは別に独立した企業活動を行っており、独自の販売条件によって運営しております。ルネサスでは、代理店とそのエンドユーザー間の取引に関して責任を負いません。

Disclaimer: THIS MATERIAL IS PROVIDED “AS-IS” FOR EVALUATION PURPOSES ONLY. RENESAS ELECTRONICS CORPORATION AND ITS SUBSIDIARIES (collectively, “Renesas”) DISCLAIM ALL WARRANTIES, INCLUDING WITHOUT LIMITATION, FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND MERCHANTABILITY. Renesas provides evaluation platforms and design proposals to help our customers to develop products. However, factors beyond Renesas' control, including without limitation, component variations, temperature changes and PCB layout, could significantly affect the product performance. It is the user’s responsibility to verify the actual circuit performance.