概要

オンチップデバッギングエミュレータE1またはMINICUBE2と接続して、簡単に対応マイコンを評価していただけるCPUボードです。

特長

  • 78K0/FB2-L(μPD78F0865MC)搭載
  • メイン・クロック最大20MHzで動作可能(4.0V~5.5V供給時)
  • ユニバーサル・エリア(2.54mmピッチ)を搭載
  • フラッシュ・メモリ・プログラミング、オンチップ・デバッグに両対応(TOOLD0,TOOLC0端子使用)
  • マイコンの端子を周辺ボード・コネクタに配置した高拡張性
  • 鉛(Pb)フリー対応品

 

オプション製品(E1エミュレータとの接続)

CPUボードは、MINICUBE2と接続できるよう16ピン2.54mmピッチコネクタが装備されています。E1エミュレータのユーザインタフェース ケーブル先端は14ピン2.54mmピッチコネクタのため、CPUボードと接続するためには14ピン/16ピン変換アダプタQB-F14T16-01(別売)が必要です。
QB-F14T16-01の詳細は、 QB-F14T16-01 User's Manual (14-Pin to 16-Pin Conversion Adapter for E1 Emulator)をご参照ください。

 

ターゲットデバイス

ファミリ グループ
78K ファミリ

開発ツール サポート情報

タイトル 概要
My Renesas MY RENESASに登録いただくと、各種ドキュメントの改訂情報、ツール製品などのダウンロードサービスやメールニュースなどの各種サービスをご利用いただけるようになります。
セミナー マイコン学習のための情報が掲載されています。
FAQ よくあるお問合せ、開発のヒントが掲載されています。
フォーラム ルネサスの総合コミュニティサイトです。
ツールニュース ツールのリリース情報、注意事項などが掲載されています。
動作環境 ツール製品の最新バージョンの動作環境をご案内しています。
ツール製品RoHS指令対応 ツール製品のRoHS指令対応の情報をご紹介しています。
ツール製品の修理 ツール製品の修理対象製品、修理依頼方法をご紹介しています。
旧製品/保守製品 すでに新規供給を終了しているルネサス開発環境製品の一覧が掲載されています。