DRPは短期間で複雑な機能を実装できるため、仕様変更が多い先端アルゴリズムや通信プロトコル等を扱う機器に最適です。

採用実績(代表例)

ソニー株式会社様

業務用映像機材イメージ図

業務用映像機材「XDCAMシリーズ」

株式会社ヨーズマー様

デジタル放送送出器イメージ図

デジタル放送送出器「DDB-Lite」

各社

デジタルカメラ製品イメージ図

デジタルカメラ製品

応用分野

デジタルAV機器(画像、映像、音声)

デジタルAV機器イメージ図

複数種類のエンコーダのサポート

エンコードとデコードの切り替え

ブロードバンド通信機器

ブロードバンド通信機器イメージ図

複数種類のプロトコルのサポート

将来の通信規格への対応

OA機器

OA機器イメージ図

変倍、フィルタ、誤差拡散処理

複数のスキャナ入力フォーマット対応

産業機器

産業機器イメージ図

モータ制御

計測機器

DRPの採用事例

小型地デジ送信モジュール シマフジ電機株式会社製 SEMC6002詳しくはこちら

 シマフジ電機株式会社製 SEMC6002イメージ

既存の受信設備を利用し、地上デジタル放送の空きチャネルにフルハイビジョンのコンテンツを配信可能な小型地デジ送信モジュールです。

特長

 

 

  • 地デジ放送データをRF信号に変換して送出(DRPとソフトウェアでOFDM変調・IFFT処理を実現。
  • ソフトウェア変更のみで各国の放送方式にも対応可能)DRP搭載SoCの内蔵CPUにOSを実装、システム全体をコントロール
  • すべてがCベース設計のため、複雑な処理にもかかわらず短期間の開発を実現
  •