【ご注意】

これらの発振回路定数は、発振子メーカからの情報に基づき、 弊社が参考値として掲載しているものであり、 弊社は、その正確性、お客様の製品及び使用目的への適合性、 その他その内容について一切保証するものではありません。 発振回路定数は、発振子メーカが、一定条件のもと(指定のない限り、 常温で電源電圧は5V)で測定調査したものであり、 実際のシステムにおける高周波、ノイズ、電源特性、 配線パターンなどの周辺環境については、一切考慮しておりません。 したがって、お客様の使用される実際のシステムにおいては、 値が異なる場合があります。 お客様のシステムにおける最適発振回路定数については、必ず、 事前に発振子メーカにご相談の上、決定するようにしてください。

(株)村田製作所 製

FLASH版

IC名 周波数 品番 推奨定数 電源電圧範囲
(V)
温度範囲 データ ダウンロード
リンク
C1
(pF)
C2
(pF)
Rf
(Ohms)
Rd
(Ohms)
HD64F38602R
2MHz CSTCC2M00G56-R0 47 47 - 0 1.8 to 3.6 -40 to +85 TCD-05-0394 ダウンロード
4MHz CSTCR4M00G55-R0 39 39 - 0 1.8 to 3.6 TCD-05-0395 ダウンロード
8MHz CSTCE8M00G52-R0 10 10 - 0 2.7 to 3.6 TCD-05-0396 ダウンロード
10MHz CSTCE10M0G52-R0 10 10 - 0 2.7 to 3.6 TCD-05-0397 ダウンロード

(備考) CST**タイプは負荷容量C1、C2 内蔵タイプを表しています。

※ 品名末尾の「-」以降は梱包仕様を示します。

  • SMD タイプ[ -R0 :プラスチックテーピング品(φ=180mm),-B0 :バラ品]
  • リードタイプ[ -A0:フラットパック品(Ho=18mm),-B0:バラ品 ]

(*) 村田製作所 では、2001年6月から製品の品番を「新品番」に変更しました。

弊社ホームページでは現行品番との関係をご理解頂けるよう、現行品番と新品番を併記しております。

Test Circuit

この情報に関するお問い合わせはこちらま