概要

Description

R-IN32M4-CL3は、CC-link IE TSNに対応可能で通信LSIです。Renesas R-INエンジン (以下、R-INエンジン)の技術に加えギガビット対応のイーサネットPHYを搭載する事でワンチップで最新のTSNの通信が実現できます。

イーサネット通信 LSI「R-IN32M4-CL3」は、CC-Link IE TSNのネットワークへの対応を可能とするため機器間の時刻同期精度100万分の1秒以下の、超高速・高精度なモーション制御を実現可能とします。これにより、ユーザはアプリケーション機器における超高速・高精度なモーション制御を実現できるため、ACサーボ、アクチュエータ、ビジョン・センサなど、より高速な応答制御が求められるアプリケーション機器や、ネットワーク通信で多用されるリモートI/OなどのTSN対応が加速します。

また、Renesas R-IN シリーズ (以下、R-IN シリーズ)の特徴であるR-INエンジンを搭載しておりイーサネット通信に重要な「高速リアルタイム応答」「高精度通信制御(低ジッター通信)」を実現できます。

特長

  • 機器間の時刻同期精度± 1µs以下(CC-Link IE TSN Class B 対応)
  • 2ポートGbE 対応 PHY、CPU、RAM(1.3MB)をワンチップで実現
  • R-INエンジンによるマルチプロトコル対応を継承
  • 小型パッケージとPHY 用レギュレータ内蔵により実装面積の低減
  • 低消費電力(対 R-IN32M3-CL2で 35%低減)

アプリケーション

アプリケーション

  • FA機器全般
    • Remote I/O
    • 各種センサー
    • 電磁弁
    • モータ類のネットワーク部

ドキュメント

タイトル 分類 日付
PDF2.45 MBEnglish
データシート
PDF342 KBEnglish
関連ファイル:
アプリケーションノート
PDF1.16 MBEnglish
アプリケーションノート
PDF405 KBEnglish
関連ファイル:
アプリケーションノート
PDF325 KBEnglish
アプリケーションノート
PDF448 KBEnglish
アプリケーションノート
PDF7.24 MBEnglish
カタログ
カタログ
PDF5.68 MB
カタログ
PDF3.62 MBEnglish
マニュアル-開発ツール
PDF1.23 MBEnglish
Manual - Hardware
PDF3.46 MB
マニュアル-開発ツール
PDF4.30 MBEnglish
マニュアル-ハードウェア
PDF2.14 MBEnglish
Manual - Development Tools
PDF27.17 MBEnglish
マニュアル-ハードウェア
PDF1.88 MBEnglish
Manual - Development Tools
PDF4.22 MBEnglish
マニュアル-ハードウェア
PDF2.10 MBEnglish
マニュアル-ハードウェア

設計・開発

サンプルコード

ボード&キット

ボード&キット

モデル