レゾルバデジタルコンバータ

ブラシレスDCモータ、ステッピングモータ向けレゾルバセンサの信号をRX MCU向けに角度信号、位置信号に変換するデジタル信号処理IC

RAA306400XGFPは1相励磁2相出力タイプのレゾルバセンサ(角度センサ)からレゾルバの機械的回転角度に応じて出力されるアナログ信号であるレゾルバ検出信号(電気角度情報)をデジタル信号に変換し出力するR/D(レゾルバ/デジタル)変換ICです。

 

特徴

他社RDC ICでは出来なかった高速応答の実現によりタクトタイムを短縮

電圧検出方式、電流検出方式の両方の構造に対応、巻線誤差補正機能の実装によりレゾルバメーカを選ぶことなく

モータ、レゾルバの入手性が向上

必ず必要なモータ制御MCUの一部機能を使用する事でRDC回路の簡素化により、デバイス(RDC IC)の低価格化を実現

 

 

仕様一覧

項目 機能
レゾルバ駆動部 入力 方形波:5/10/20 kHz, 2.5 Vp-p (Max.)
励磁信号出力 交流電圧:2.5 Vp-p (Max.) 交流電流:35 mAp-p (Max.)
過温度検知回路 内蔵
コンバータ部 差動増幅回路 ゲイン可変:2, 4, 8, 16.5倍
信号変換回路 角度誤差補正機能,内部回路誤差補正機能, 
断線検知回路 信号振幅から断線を検知
増幅回路部 差動増幅回路 2 ch(差動入力対応), ゲイン可変: 10, 25 倍, モータ制御の電流検出向け
制御部 通信機能 SPIインタフェース(Max. 1MHz)
動作周波数 4 MHz
変換誤差 ±0.2°
電源電圧 VDD = 4.5-5.5 V, IOVDD = VDD
電源電流 最大動作電流:20 mA (Typ.) パワーセーブ時:420 μA (Typ.)
動作周囲温度 -40~+105 ℃
パッケージ 48 ピン・プラスチックLQFP(7×7 mm, 0.5 mm ピッチ)

対応レゾルバ

 - VR型4相レゾルバ

 - 電圧検出方式

 - 電流検出方式

 

 

ブロック図

開発環境

 こちらを参照してください。

 

 
 

Resources for Software and Hardware

Title Description
My Renesas Create a My Renesas account to use our tool download services, receive e-newsletter/update notifications, and take advantage of our other services.
e-learning Information for studying and learning about microcontrollers and microprocessors.
FAQ Frequently asked questions and useful hints for development.
Forum A forum and community site to share technical information, questions and opinions with others who use Renesas products.