GR-KAEDEは、RXファミリRX64MグループMCU用のGRリファレンスボードで、カメラ用の専用バス、オンボードSDRAMによって最大10fpsのVGAクラスの画像処理が可能です。

Arduino UNOと互換性のある端子配置、ライブラリが準備されており、マイコンの専門知識がなくても導入が容易になっています。


GR-KAEDEの主な機能

GR-KAEDE

GR-KAEDE with camera

  • オプションのカメラモジュールによって、画像処理が可能。
  • 人物検知、物体検知が可能。最大10fps VGAクラスの処理性能を実現。

GR-KAEDEピンマップ

詳細仕様

搭載マイコン
RX64M(R5F564MLCDFB 144pin QFP)
ROM/RAM
4MB(※)/552KB
Data Flash
64KB
動作周波数
96MHz (外部発振12MHzを8逓倍)
サブクロック
32.768kHz
動作電圧
3.3V
ボード搭載
USBホスト/ペリフェラル(排他使用)、Ethernet、Micro SDソケット、JTAGインタフェース、DC電源ジャック(5V)、ユーザスイッチ、リセットスイッチ、Arduinoシールド用インタフェース、カメラボード用インタフェース、ユーザ用LED、USBマスストレージライクなプログラム書き込み。

※USBマスストレージ書き込み使用時は、約1920KBまで使用可能。

回路・デザイン

スケッチリファレンス


e2 studio用プロジェクト

Eclipseをベースにした開発環境e2 studioでスケッチを行うためのプロジェクトファイルです。e2 studioのダウンロードとインストールについてはe2 studio製品ページを参照してください。

  • クリックしてダウンロードしてください。e2 studioのメニュー「ファイル」→「インポート」から、既存ワークスペースとしてアーカイブファイル(zip)のままインポートできます。
    kaede-sketch-v121-e2v7.zip

補足:e2 studio Version 7.2でエクスポートしたプロジェクトです。

技術サポート情報

技術情報

関連Webページ

ボード購入について

下記サイトからご購入いただけます。

『がじぇるね工房』では、ルネサスからお願いした“ルネサスMVP”による作品記事を一挙公開しています。GR-KAEDEに関連する記事を紹介します。