R-IN32M4-CL2は、本シリーズの特長であるR-INエンジンに加えて、ギガビットPHYを内蔵することで、産業ネットワークのプロトコルで最高性能であるCC-Link IE Fieldに最適なソリューションを産業機器分野に提供致します。

特長:

大量のセンサやアクチュエータが接続されると言われる第四次産業革命の時代に於いて、CC-Link IE Fieldのネットワークパフォーマンスは有効ですが、更に、当社が提案するR-INエンジンを組み合わせることで、末端のネットワーク機器をインテリジェント化させることができ、更なる産業ネットワークの向上が期待できます。
R-IN32M4-CL2はギガビット対応イーサネットPHYを搭載しているため、従来、難しいとされてきましたギガビットPHY周辺アナログ回路の設計が容易となります。また、CPUコアに浮動小数点演算ユニット(FPU)、8chの10bit対応ADC、16chの16bitタイマーを内蔵しているため、従来のR-IN32Mシリーズが得意としてきたリモートIOアプリケーションの枠を超え、モータ制御やセンサ制御、更には他の産業用ネットワークを繋 ぐゲートウエイなどのアプリケーションにご使用頂けます。

 

製品ラインアップ:

  品名 特長
R-IN32M4-CL2 R9J03G019GBG
  • CC-Link IE Field(インテリジェントデバイス局)対応
  • 2Port Gbit対応 EtherPHY内蔵
  • 浮動小数点演算、ADC等により様々なアプリケーションに応用可能。

 

R-IN32M4-CL2製品ブロック図:

 

ターゲットアプリケーション:

フィールド・ネットワーク, モーション・ネットワークの各種スレーブ機器の通信ユニットに適用可能

 

が該当箇所

対象製品: PLC, Remote IO, CNC, AC Drive (Inverter), Robot, Servo drive, Servo Motor

 

  • Arm, CortexはArm Limitedの商標および登録商標です。
  • Ethernetおよびイーサネットは、富士ゼロックス株式会社の登録商標です。
  • IEEEは、the Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc. の登録商標です。
  • CC-Link及びCC-Link IE Fieldは、CC-Link協会 (CC-Link Partner Association: CLPA)の登録商標です。
  • その他、本資料中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。

 

お客様の開発をサポートする様々な情報をご用意しております。

ソフトウェア/ハードウェア共通情報

タイトル 概要
R-INコンソーシアム 産業分野のソリューションをルネサスおよびパートナー同士のコラボレーションで創出し、積極的な情報発信活動を行っています。
My Renesas

MY RENESASに登録いただくと、各種ドキュメントの改訂情報、ツール製品などのダウンロードサービスや

メールニュースなどの各種サービスをご利用いただけるようになります。

セミナー 当製品のセミナーや、学習のための情報が掲載されています。
FAQ 当製品のよくあるお問合せ、開発のヒントが掲載されています。
フォーラム ルネサスの総合コミュニティサイトです。
Video 当製品に関するVideoコンテンツをご覧いただけます。
サンプルコードとアプリケーションノートを掲載しています。各フィルタで絞込みを行えます。

上記downloadには必ず下のボタンより契約内容を御確認ください。

MyRenesasボタンよりID,PWをご入力ください。