「SH-MobileR」は、携帯電話用途以外への分野展開の第一弾製品で、携帯・移動体端末向けの地上デジタル放送であるワンセグ対応のカーナビゲーション機器やポータブルメディアプレーヤ向けに適した製品です。

特長

  • H.264とMPEG-4の両規格に対応した高性能画像処理IPであるVPU4 (Video Processing Unit 4) を搭載し、VGAサイズで30 fps (frame per second) のエンコードおよびデコード性能を実現。
  • 500万画素クラスのカメラモジュールと直結可能なカメラインタフェースならびに画像処理機能を搭載 しており、高精細カメラの大容量画像データを高速に取込んで、画像の多様な加工処理が可能。
  • 2Dグラフィックズアクセラレータを搭載し、機器の操作メニュー画面において、複雑化したGUI (Graphical User Interface) による表示なども、高速で高度な描画を実現。
  • 最大動作周波数266 MHzで478 MIPS (million instructions per second) の高処理性能を実現しているCPUコア「SH4AL-DSP」を搭載しており、ブラウザや負荷の大きな複数アプリケーションの並列処理、並びに専用OSよ り処理負荷が大きなLinuxなどの汎用OSによる動作等に余裕をもって対応。

仕様

製品名 SH7722 (R8A77220C266BGV)
CPUコア SH4AL-DSP (MMU内蔵)
電源電圧 内部:1.15 V - 1.3 V (Internal), 外部:3.0 V - 3.6 V
最大動作周波数 256 MHz
内蔵RAM 128 KB
キャッシュメモリ 32 Kバイト命令/32 Kバイトデータ分離, 4ウェイセットアソシアティブ方式
X/Yメモリ(DSP用) 16 KB
内蔵周辺機能 500万画素カメラ対応
VPU4 (H.264、MPEG-4フル・ハードウェア・アクセラレータ)
JPEGハードウェア アクセラレータ
DMAC x 6チャネル
USBファンクション (USB2.0ハイスピード対応)
ビデオ出力ユニット
24ビットTFTカラー液晶パネル対応LCDコントローラ
2Dグラフィックアクセラレータ
サウンドインタフェースユニット × 1チャネル
32ビットタイマユニット × 3チャネル
32ビットコンペアマッチタイマ × 1チャネル
16ビットタイマパルスユニット × 1チャネル
リアルタイムクロック × 1チャネル
ウォッチドッグタイマ × 1チャネル
H-UDIオンチップデバッグ機能
インタフェース ビデオI/O (カメラモジュール直結インタフェース)
I2Cバスインタフェース × 1チャネル
キースキャンインタフェース
調歩同期式シリアルインタフェース × 1チャネル
FIFO付シリアルインタフェース × 2チャネル
調歩同期式/クロック同期式シリアルインタフェース × 3チャネル
IrDAインタフェース (v1.2a対応)
SIMカードインタフェース × 1チャネル
4Gビット NAND/AND型フラッシュメモリインタフェース
SDメモリカードインタフェース
低消費電力モード スリープモード, スタンバイモード, U スタンバイモード
パッケージ 449 ピンBGA (21 mm × 21 mm、0.8 mmピンピッチ)