µPD72751 SoCは車載FlexRayトランシーバ応用に適しています。低電圧検出回路、過熱検知回路、過電流制限回路、バスエラー検出機能を内蔵し、20 ピンプラスチックSSOPパッケージで提供されています。

特長

  • FlexRay Communications System Electrical Physical Layer Specification Version 2.1 Revision B に準拠
  • 低電圧検出回路(対象:VBAT、VCC、VIO)、過熱検知回路、過電流制限回路内蔵
  • 低消費電力のための制御機能を内蔵
    • 低消費電流モード機能内蔵
    • WAKE 端子からのローカルウェイクアップ入力
    • バスからのリモートウェイクアップ入力
    • 電源制御用のINH出力端子
  • バスエラー検出機能内蔵
  • 低放射ノイズ、高ノイズ耐量
  • ESD耐量:BP/BM/ WAKE/ VBAT 端子±4kV 以上、その他の端子±2kV 以上
  • 動作電圧範囲:VBAT=6.5V ~ 18V、VCC=4.75V ~ 5.25V、VIO=3V ~ 5.25V
  • 動作温度範囲:TA=-40℃~ 125℃
  • パッケージ:20 ピンプラスチックSSOP

アプリケーション

  • Automotive FlexRay Transceiver

News & Additional Resources