概要

Description

ISL78419は、センターディスプレイ、リアシートエンターテイメント、バーチャルダッシュボードに使用されるTFT-LCD用パワーマネジメントIC(PMIC)です。 このデバイスは、AVDD生成用昇圧コンバータ、VLOGIC用LDOレギュレータを集積しています。 VON、VOFFは昇圧コンバータのスイッチノードで駆動されるチャージポンプで生成されます。 また、ISL78419は、VONスライス回路、リセット機能、VCOMキャリブレータとして使用されるデジタル制御ポテンショメータ(DCP)付き高性能VCOMアンプを搭載しています。 AVDD昇圧コンバータは、スイッチング周波数600kHz/1200kHzの1.5A/0.18Ω昇圧FETを搭載しています。 ロジックLDOは350mAのFETを内蔵しており、外部デジタル回路に必要な低電圧を駆動することができます。 ゲートパルス・モジュレータは、ゲート電圧を最大30Vまで制御でき、レートとスルー遅延時間の両方が選択可能です。 電源モニタは、ユーザが選択したスレッショルドレベル(プログラミング抵抗)に基づき、システムの電源が落ちたときにリセット信号を生成します。 ISL78419は、I2Cインタフェースを用いてデジタル制御されたVCOM出力を提供します。 また、VCOMアンプを1個内蔵し、高速スルー150mA駆動(ソースまたはシンク)を実現しています。 VCOMの出力は、最後にプログラムされた8ビット(内部)EEPROM設定に保存された電圧でパワーアップしています。 ISL78419は、(-40℃~+105℃)の温度範囲で動作し、AEC-Q100の認定を受けています。

特長

  • 2.5V〜5.5V入力
  • 1.5A、0.18Ω内蔵昇圧FET
  • 昇圧スイッチノードで駆動されるチャージポンプで生成されるVON/VOFF電源
  • VLOGICチャネル用LDO
  • スイッチング周波数選択可能 600kHz/1200kHz
  • ゲートパルス・モジュレータ内蔵
  • サプライモニタで生成されるリセット信号
  • VCOMアンプ内蔵
  • DCP
  • I2Cシリアルインターフェース、アドレス: 0101000、MSB左
  • ワイパー位置を8ビット不揮発性メモリに保存し、電源投入時に呼び出す
  • 耐久性、1,000データ変化/ビット
  • UVLO、UVP、OVP、OCP、OTPの保護機能
  • 鉛フリー(RoHS指令準拠)
  • 28 Ld 4x5 QFN
  • AEC-Q100認定

アプリケーション

アプリケーション

  • Automotive TFT displays
  • Central displays, rear seat entertainment and dashboards

ドキュメント

タイトル 分類 日付
PDF1.33 MB
データシート
PDF509 KB
アプリケーションノート
PDF397 KB
アプリケーションノート
PDF228 KB
製品変更通知
PDF168 KB
製品変更通知

設計・開発

モデル

サポート