ISL28136

5MHz, Single Precision Rail-to-Rail Input-Output (RRIO) Op Amp

Product Status: 量産中

OVERVIEW

The ISL28136 is a low-power single operational amplifier optimized for single supply operation from 2.4V to 5.5V, allowing operation from one lithium cell or two Ni-Cd batteries. This device features a gain-bandwidth product of 5MHz and is unity-gain stable with a -3dB bandwidth of 13MHz.

This device features an Input Range Enhancement Circuit (IREC), which enables it to maintain CMRR performance for input voltages greater than the positive supply. The input signal is capable of swinging 0.25V above the positive supply and to the negative supply with only a slight degradation of the CMRR performance. The output operation is rail-to-rail.

The part typically draws less than 1mA supply current while meeting excellent DC accuracy, AC performance, noise and output drive specifications. Operation is guaranteed over -40°C to +125°C temperature range.

KEY FEATURES

  • 5MHz Gain bandwidth product @ AV = 100
  • 13MHz -3dB unity gain bandwidth
  • 900µA typical supply current
  • 150µV maximum offset voltage (8 Ld SOIC)
  • 5nA typical input bias current
  • Down to 2.4V single supply voltage range
  • Rail-to-rail input and output
  • Enable pin
  • -40°C to +125°C operation
  • Pb-free (RoHS compliant)

PARAMETRICS

Parameters
ISL28136
Basic Information
Production Status
量産中
iSimモデル
YES
チャネル当たりのデバイス数
1
帯域幅 (MHz)
5
スルーレート (V/μs)
1.9
VS (min)
2.4 V
VS (max)
5.5 V
IS (per amp)
0.9 mA
ノイズVN (nV/√Hz)
15
IBIAS
16 nA
IBIAS (max)
35 nA
最大オフセット電圧
0.15 mV
IOUT
55 mA
VOUT (V)
4.99
レールツーレール入力
Yes
レールツーレール出力
Yes
PSRR (dB)
99
CMRR (dB)
114
サーマルシャットダウン
No
最小ゲイン
1
AVOL (dB)
124
イネーブル
Yes
トポロジ
VFA
認定レベル
Standard
CANサンプル
YES
温度範囲
-40 to +125

ブロック図

発注型名の見方についてはこちら

ソフトウェア/ハードウェア共通情報

タイトル 概要
My Renesas MY RENESASに登録いただくと、各種ドキュメントの改訂情報、ツール製品などのダウンロードサービスやメールニュースなどの各種サービスをご利用いただけるようになります。
セミナー 当製品のセミナーや、学習のための情報が掲載されています。
FAQ 当製品のよくあるお問合せ、開発のヒントが掲載されています。
フォーラム ルネサスの総合コミュニティサイトです。

 

ハードウェア設計支援情報

タイトル 概要
シミュレーションモデル SPICEパラメータ、IBISモデルなどのシミュレーションデータがダウンロード出来ます。 検索結果一覧の右端『シミュレーションデータ』をご参照ください。