山内 和豊
技師

ルネサスRXマイコンチームではDSPの応用を簡単にする提案を続けています。

  • 低コストでのDSP実現
  • DSPの挙動の可視化
  • RXマイコンのDSP応用提案
画像
RXマイコンのDSP応用

DSPの応用分野は家電、産業、ヘルスケア・医療など多岐にわたっており、さらにIoT/クラウド化のため応用範囲は拡大傾向にあります。一方、DSPは難解且つ高コストとみられがちで、応用システムの開発には慎重になる傾向があるようです。

画像
DSPの応用分野:家電、産業、ヘルスケア・医療など

そこで、低コストで実現できるDSP応用例として、RXファミリの最新ローエンドマイコンRX140を使用したFIRフィルタのサンプルプログラムを公開しました。

  • RX140にアナログ信号を直接入力(サンプリング周波数:約10KHz)
  • 3つのFIRフィルタで入力信号の周波数帯域を判定
  • 判定結果は評価ボード上のLEDで表示
  • 統合開発環境 e2 studio の波形表示機能でFIRフィルタへの入力信号と出力信号を可視化
画像
RX140サンプルプログラムのシステム概要
サンプルプログラムのシステム概要
画像
e2 studioによるFIRフィルタの入力信号と出力信号の可視化
e² studioによるFIRフィルタの入力信号と出力信号の可視化

サンプルプログラムは、RX140の特長を生かし設計しています。

  • DSP演算を高速に行えるRXv2 CPUを搭載
    RXv1/v2/v3 CPUの性能を最大限生かすRXファミリ用DSPライブラリを活用
  • シングルチップでのシステム実現(A/D変換、DSP、HMI)

サンプルプログラムを参考に、低コストのDSP応用システムを短期間に開発いただけます。

サンプルプログラムは単純なFIRフィルタの実装例ですが、デジタルフィルタには様々な応用が見られます。(センサデータの解析や音声認識精度の向上、電源の高品質化ほか)
ぜひ、最新のRX140マイコンでDSP応用システムの開発をご検討ください。

詳細はこちら

また、DSPを体験するオンラインセミナを2022年6月15日に開催します。ぜひご参加ください。

この記事をシェアする

Log in or register to post comments

この記事をシェアする