IPゲートウェイはすべてのセンサ、制御データのイントラネットまたはインターネットへのオプションのブリッジです。HTTPSまたはMQTT(他のオプション)を安全なプロトコル要件に使用できます。次のような複数のPHYを使用することもできます:

  • IEEE 802.11対応のWi-Fi
  • IEEE 802.15.4対応のThread、Zigbeeまたは 6LoWPAN
  • IEEE 802.3対応のイーサネット
  • LTE-M/-NB(地理的領域と利用可能プロバイダーによる)
  • LoRaWAN


このシステムのメリット​

  • Bluetooth® 5 Mesh通信はその他センサやアクチュエータとの通信を可能にします。
  • IPゲートウェイ機能は別のデバイスか、あるいはアクチュエータに統合されることも可能です。
  • 電源は通常、ファン/HVACに主電源が必要です(230Vacまたは110Vac、またはビル管理システムから24Vdcなど)。ルネサスは正確な使用事例によって、広範なソリューションを提供します。
画像
eu081-block-diagram

推奨製品

製品 概要 主なテクニカルドキュメント ご購入
       
マイクロコントローラ      
RX23W 32ビットMCU:IoTエッジデバイスに向けた Bluetooth 5、システム制御、無線通信機能をワンチップで実現 データシート 特定のデバイスを選択
RX65N 高度なセキュリティ、コネクティビティ、ヒューマンマシンインターフェース(HMI)を備えた、120MHzで動作する32ビットマイクロコントローラ データシート 特定のデバイスを選択
       
降圧レギュレータ      
ISL85415 広範な VIN 500mA 同期整流型降圧レギュレータ データシート 購入/サンプル