概要

Description

ADASフロントカメラソリューションは、ルネサスとLUPAが共同開発した車載用スマートカメラ開発を加速するオープンなターンキーソリューションです。

サラウンドビュー、ドライバーモニタリング、拡張現実(AR*1動画)、RADARとのセンサフュージョンによる運転支援機能などのアプリケーションへ拡張可能です。

*1 AR (Augmented Reality):拡張現実

このシステムのメリット:

  • NCAP*2 を見据えた車載フロントカメラ向けターンキーソリューション。(ASIL B)
  • 様々なパートナーから入手可能な認識ソフトウェアにより開発期間を大幅に削減
  • 物体認識およびカメラ画像分類アルゴリズムのためのディープラーニングエンジンを持つR-Car V3Hにより最高水準のTOPS/Watt性能を実現。
    (R-Car V3M とソフトウェア互換)。Classic AUTOSAR*3対応。
  • ISO 26262に準拠し、V3H SoC向けに最適化されたパワーマネジメントICにより、高い効率性とBOMコスト削減を両立

*2 NCAP (New Car Assessment Program):新車アセスメントプログラム
*3 AUTOSAR (AUTomotive Open System ARchitecture)

営業お問い合わせ

画像
Winning Combinations

ウィニング・コンビネーション

ルネサスは数多くの新しいウィニングコンビネーションを提供します。 これらの高度なデザインはルネサスの組み込みシステム用デバイス、アナログ、電源、コネクティビティ製品等の幅広い製品ポートフォリオを活用して構成しています。 設計検証済である為、お客様の設計の加速、製品開発サイクルの短縮に貢献するとともに、製品市場投入におけるリスクの軽減をサポートします。

もっとウィニング・コンビネーションを見てみましょう