2013年9月30日

ルネサス エレクトロニクス株式会社

 

ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役会長兼CEO 作田 久男、以下当社)は、平成25年9月30日付で当社債権者より下記内容の債務の一部免除による金融支援を受けましたので、お知らせいたします。また、本件に伴い特別利益が発生いたしますので併せてお知らせいたします。

 

 

 当社は平成24年12月10日付で開示 しました「第三者割当により発行される株式の募集並びに主要株主、主要株主である筆頭株主、親会社及びその他の関係会社の異動に関するお知らせ」にてお知 らせしたとおり、平成24年9月28日に公表した「強靭な収益構造の構築に向けた諸施策の進捗について」でお知らせした、当社の大株主からの計495億円 の新規資金調達について、更なる構造対策を推進するために、当社は、大株主との間で、借入条件の変更について協議を進めていました。今般、当社の債権者で ある一部の大株主との間で予定されていた一部債務免除による金融支援を受けるに至ったものです。

 

 521,680百万円

 

債務免除額

7,636百万円

免除を受ける債務の内容

債権者が当社に対して有する貸付債権の一部及び製品供給保証金の一部

債務の総額に対する割合

1.46%

 

 本日(平成25年9月30日)付「第三者割当に より発行される株式の募集に係る払込完了に関するお知らせ」でお知らせしましたとおり、株式会社産業革新機構、トヨタ自動車株式会社、日産自動車株式会社 株式会社ケーヒン、株式会社デンソー、キヤノン株式会社、株式会社ニコン、パナソニック株式会社、株式会社安川電機に対して新株式 (1,250,000,千株、発行価額の総額1,500億円)を発行しております。

 

 

 債務免除益  7,636百万円

 

  *連結決算及び単体決算ともに特別利益として計上予定

 

 本債務免除に伴い、平成26年3月期第2四半期決算において債務免除益7,636百万円を特別利益として計上する予定です。また、本債務免除に伴う平成26年3月期第2四半期決算の業績見通しへの影響につきましては既に織り込み済みであり、業績予想の変更はありません。

 

以 上


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。