持分法適用関連会社の異動(株式の一部売却)に関するお知らせ

2018年07月31日

ルネサス エレクトロニクス株式会社

 

 当社は、持分法適用関連会社である株式会社ルネサスイーストン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石井 仁、以下、ルネサスイーストン)の当社が保有する株式の一部について、ルネサスイーストンに売却することを決定しましたので、下記のとおりお知らせします。本件に伴い、ルネサスイーストンは当社の持分法適用関連会社から除外されることになります。

 

 

1. 本件の概要

 当社は、経営資源の最適配分などを目的として、当社が保有するルネサスイーストンの株式の内、2,500,000株を2018年8月1日付でルネサスイーストンに売却することとしました。これにより、当社のルネサスイーストンの議決権所有割合は6.1%となり、ルネサスイーストンは当社の持ち分法適用関連会社から除外されることとなります。

(注)当該売却は自己株式立会外買付取引(ToSTNet-3)によるものとなるため、当社以外の第三者による売却申し込みがあった場合は、売却株式数は減少します。

2. 異動する持分法適用関連会社の概要

名称 株式会社ルネサスイーストン
所在地 東京都千代田区神田司町二丁目1番地
代表者の役職・氏名 代表取締役社長 石井 仁
事業内容 集積回路・半導体素子・表示デバイス及びその他の電子部品・機器等の販売、ソフトウェア開発及び電子機器の開発・設計
資本金 5,042,670,000円
設立年月日 1954年12月23 日
上場会社と該会社の関係 資本関係 当社は、当該会社の株式3,964,100株(議決権所有割合:15.0%)を所有し、当該会社を当社の持分法適用関連会社としています。(2018年7月31日現在)
人的関係 該当なし
取引関係 当該会社の主要仕入れ先は、当社であり、当社から集積回路・半導体素子の商品を仕入れております。

3. 売却株式数および売却前後の所有株式の状況

① 売却前の所有株式数 3,964,100株(議決権所有割合:15.0%)
② 売却株式数 2,500,000株
③ 売却後の所有株式数 1,464,100株(議決権所有割合:6.1%)

4. 今後の見通し

 2018年8月1日付で上記売却を完了する予定ですが、当社の連結業績に与える影響については現時点においては精査中です。重要な影響が見込まれる場合は、確定次第速やかにお知らせいたします。

以 上


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。