購入後すぐに評価を開始できる「血圧測定評価キット」を発売

~血圧計を開発したいユーザ向け、ハードウェアと開発ツールをセットにした簡単評価キット~

2018年04月19日

ルネサス エレクトロニクス株式会社

 

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO:呉 文精、以下ルネサス)は、このたび、ヘルスケア向けソリューションの一環として、血圧測定に必要なほぼすべての機能をパケージ化した「血圧測定評価キット」を開発しました。本評価キットは、圧力センサ、カフ(腕帯)、ポンプ、電磁弁、LCDパネルのほか、血圧測定に必要なアナログ機能を内蔵したRL78マイコンの新ASSP(Application Specific Standard Product)を搭載したボードなどのハードウェアと、リファレンスソフトウェアおよび開発ツールから構成されています。購入後すぐにシステム評価を開始できるため、血圧計の開発期間を大幅に短縮することが可能です。この血圧測定評価キットは、参考価格59,800円/個(税別)にて、5月10日より受注を開始します。

 

 昨今の健康志向の高まりから、血圧計は家庭へ浸透しつつあり、さらにウェアラブル端末としても普及が進む見込みです。この市場の拡大に伴い、従来、血圧測定システムを開発した経験がないユーザが、IoT機器の一環として開発するケースも増加しつつあります。この時、測定に必要な波形を抽出するフィルタリング機能など、血圧測定には独自のノウハウが必要なため、一から勉強していたのでは時間がかかります。そこでルネサスは、早期に血圧測定システムを開発できるよう、実際の血圧計に近い機能を搭載したオールインワンソリューションとして、血圧測定評価キットを開発しました。

 

 主な特長は以下の通りです。

(1)血圧測定装置を開発するユーザが、購入後すぐにシステムレベルでの評価が可能

  • ハードウェアとして、圧力センサ、カフ、ポンプ、電磁弁、LCDパネルと、それらのシステムを制御する新開発のアナログ機能内蔵ASSP「RL78/H1D」を搭載したリファレンスボードを同梱
  • ソフトウェアとして、リファレンスソフトウェア、スマートフォン用アプリ、GUI(Graphical User Interface)ツールをダウンロード可能
  • BLE(Bluetooth Low Energy)モジュールも搭載しているため、測定データをContinua準拠のBPM(Blood Pressure Monitor)プロファイルでスマートフォンに送信することも可能

 

(2)血圧測定に特化したGUIツールにより開発を支援

  • 本キットの圧力センサやポンプ、電磁弁やPWMの制御は、GUIツールから設定できます。システム構成が同じであれば、ユーザの開発した実機においても、本GUIツールを用いてシステム評価を行うことが可能
  • 血圧測定においてカフの圧力波形から脈波の波形を抽出するために必要なIIRデジタルフィルタ演算も、GUIツールを用いてシミュレーションが可能。また、シミュレーションを元に算出したデジタルフィルタ定数を、GUIからRL78/H1Dのファームウェアに書き込み、実機で確認することにより、開発工数の削減が可能

 

(3)ヘルスケア向けに最適なアナログ機能を内蔵した、新開発のASSP「RL78/H1D」を搭載

  • RL78/H1D」は、RL78マイコンのASSP(Application Specific Standard Product)として新たにラインアップ。血圧測定に必要な高分解能⊿Σ24bitA/Dコンバータ、プログラマブルゲイン計装アンプ、D/Aコンバータ、オペアンプなどの豊富なアナログ機能と、PWM (Pulse Width Modulation)制御用のタイマを内蔵しており、血圧測定に必要なシステムをワンチップで制御可能
  • ⊿Σ24bit A/Dコンバータとは別に、非同期で動作する逐次比較型10bitA/Dコンバータを搭載しているため、測定中に温度測定やバッテリ電圧モニタを行うシステムの構築が容易
  • ディスプレイ付きのアームタイプ、リストタイプの血圧計用にLCDコントローラを搭載した80pinのLQFPパッケージと、ウェアラブル端末用に4x4mmの小型パッケージBGA(Ball Grid Array)品を用意
  • 豊富なアナログ機能の搭載により、血圧計だけでなくヘルスケア用途に向けて、生体センシングの様々なアプリケーションにも使用可能
  • 本RL78/H1Dのサンプル価格は、80ピンLQFP パッケージでフラッシュROMが128KB品「R5F11NMG」の場合、350円/個(税別)で、本日よりサンプル出荷を開始

 

 ルネサスは、産業分野におけるエンドポイントのインテリジェンス化を推進しており、その一環としてヘルスケア分野にも注力しています。今後も、ヘルスケア向けソリューションを拡充し、人々が安心・安全に暮らせるスマート社会の実現に貢献します。

 本ソリューションの主な構成と、RL78/H1Dの主な仕様は、  別紙(191KB)のとおりです。

血圧測定評価キットの詳細はhttp://www/renesas.com/ja/products/software-tools/boards-and-kits/renesas-solution-starter-kits/bpm-evaluation-kits-rl78h1d.htmlをご覧ください。

以 上

(注) 本キットは医療機器ではありません。

* 本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。