資本金および資本準備金の額の減少並びに剰余金の処分に関するお知らせ

2015年05月12日

ルネサス エレクトロニクス株式会社

 

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役会長兼CEO 作田 久男、以下、当社)は、平成27年5月12日開催の取締役会において、資本金の額の減少および資本準備金の額の減少並びに剰余金の処分について、平成27年6月24日に開催予定の定時株主総会に付議することを決議しましたので、下記の通りお知らせいたします。

 

 

1. 資本金および資本準備金の額の減少並びに剰余金の処分の目的

 当社は、純資産額が資本金額を満たさない資本欠損の状態にあります。この状態を解消することで資本構成の是正と資本政策の柔軟性を向上させることを目的として、会社法第447条第1項および第448条第1項の規定に基づき、資本金および資本準備金の額を減少し、これらをその他資本剰余金に振り替えるとともに、会社法第452条の規定に基づき、増加後のその他資本剰余金を繰越利益剰余金に振り替えるものであります。

 なお、本件は、「純資産の部」における勘定の振替処理であり、当社の純資産に変動を生じるものではありません。また発行済株式総数並びに1株当たりの純資産に変更を生じるものではなく、株主の皆様のご所有株式数に影響を与えるものではございません。

 

2. 資本金の額の減少

 会社法447条第1項の規定に基づき、資本金の額を減少し、減少した金額をその他資本剰余金に振り替えるものです。資本金の額の減少におきましては、発行済株式総数の変更は行わず、資本金の額のみ減少いたします。

 (1) 減少する資本金の額

2,183億円

 (2) 増加するその他資本剰余金の額

2,183億円

3. 資本準備金の額の減少

 会社法448条第1項の規定に基づき、資本準備金の全額をその他資本剰余金に振り替えるものです。

 (1) 減少する資本準備金の全額

1,638億円

 (2) 増加するその他資本剰余金の額

1,638億円

4. 剰余金の処分

 会社法452条の規定に基づき、上記「資本金の減少」および「資本準備金の減少」の効力発生後、その他資本剰余金の増加金額の全額3,820億円およびその他資本剰余金のうち1,697億円を繰越利益剰余金に振り替えて欠損を補填いたします。

 (1) 減少する剰余金の項目およびその額

      その他資本剰余金

 

5,517億円

 (2) 増加する剰余金の項目およびその額

       繰越利益剰余金

 

5,517億円

5. 減少後の資本構成

(億円)

  平成27年3月期 本件実施後 増減額
資本金 2,283 100 △2,183
資本準備金 1,638 0 △1,638
その他資本剰余金 3,768 2,071 △1,697
繰越利益剰余金 △5,517 0 +5,517
株主資本合計 2,171 2,171 ±0

6. 日程

(1) 取締役会決議日

平成27年5月12日

(2) 定時株主総会決議日(予定)

平成27年6月24日

(3) 債権者異議申述公告日(予定)

平成27年8月3日

(4) 債権者異議申述最終期日(予定)

平成27年9月3日

(5) 効力発生日(予定)

平成27年9月30日

7. 今後の見通し

 本件は純資産の部における項目間の振替処理であり、業績に与える影響はございません。

 

以 上

 


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。