第四世代ワイヤレスモデム事業からの撤退に関するお知らせ

現在の株価
投資家の皆様へ

2013年06月27日

ルネサス エレクトロニクス株式会社
ルネサス モバイル株式会社

 

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役会長兼CEO:作田 久男、以下 ルネサス)とその100%子会社である、ルネサス モバイル株式会社(代表取締役社長:茶木 英明、以下 RMC)は、本年3月以降、RMCのモバイル事業の方向性見直しに関する検討を行ってまいりましたが、本日、今後の方針に関する決定を行いましたのでお知 らせいたします。

 

1. 事業撤退の理由

 ルネサスは2010年11月にフィンランドのノキア・コーポレーションからモデム技術開発部門 を買収し、ルネサス モバイル・ヨーロッパ社(以下、RME)、ルネサス モバイル・インド社(以下、RMI)およびルネサス モバイル北京社(以下、RMCH)として改組・改称するとともに、その親会社としてRMCを設立し、RME、RMIおよびRMCH(以下、総称してRME グループ)が開発する第四世代ワイヤレスモデム(以下、LTEモデム)技術の製品化に取り組んでまいりました。しかしながら、想定を上回る厳しい市場環境 に鑑み、ルネサスグループとして中核事業への経営資源の集中を更に進めるべく、本日、RMEグループが営むLTEモデム技術に関する新規開発および拡販を 停止し、当該事業から撤退する方針を決定しました。

 

 なお、第四世代以前の旧世代モデム関連製品および顧客に量産納入中の製品については供給を継続いたします。また、RMCが営む自動車向け情報システム事業および産業機器向け事業については、今後、更に中核事業としてその運営に注力していく予定です。

 

 本決定により、撤退するRMEグループの概要および事業停止に向けた日程は下記の通りです。

 

2. 事業停止となる孫会社等の概要

①ルネサス モバイル・ヨーロッパ社の概要

本社:
フィンランド ヘルシンキ市
資本金:
3,500万ユーロ(RMCの100%子会社)
事業内容:
携帯機器向けSoC(通信モデム等)の研究開発
従業員数:
約1,100名(2013年3月末現在)
売上高:
17,837百万円(RMEグループ連結ベース)

 

②ルネサス モバイル・インド社の概要

本社:
インド バンガロール市
資本金:
3億4,000万ルピー (RMEの子会社(1株のみ保有するRMCと合わせて持分は100%))
事業内容:
携帯機器向けSoC(通信モデム等)の研究開発
従業員数:
約300名(2013年3月末現在)

 

③ルネサス モバイル北京社(瑞薩通信技術(北京)有限公司)の概要

本社:
中国 北京市
資本金:
70万米ドル(RMEの100%子会社)
事業内容:
携帯機器向けSoC(通信モデム等)の研究開発
従業員数:
約30名(2013年3月末現在)

 

3. 日 程

(1) ルネサスおよび関係会社の取締役会決議

平成25年6月27日

(2) 事業停止予定日(注)

平成25年12月末(予定)

(注)事業活動の停止予定日であり、法人としての清算等の日程については現時点で確定しておりません。

 

4. 今後の見通し

 本件が当期以降の当社連結業績に与える影響につきましては、現時点において精査中であり、重要な影響が見込まれる場合は、確定次第お知らせいたします。

 

以 上


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。