業界最小パッケージを含む車載メータ用1チップマイコン「RL78/D1Aグループ」を発売

現在の株価
投資家の皆様へ

~二輪車・低価格車向けメータ制御システムの小型化やコスト低減に貢献~

2012年10月03日

ルネサス エレクトロニクス株式会社

 

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長:赤尾 泰、以下ルネサス)は、このたび、二輪車や新興国等で普及する自動車用のメータ制御向けに、低消費電力の16ビットマイコン「RL78ファミリ」の新製品 として「RL78/D1Aグループ」を製品化し、21品種(48ピンから100ピンパッケージ品)を本日よりサンプル出荷いたします。

 

 新製品は、(1)二輪車のメータ用1チップマイコン (注)で は業界最小となる48ピンパッケージ品追加により、小型二輪車にも対応可能。(2)低価格自動車のメータ類における燃費などの表示情報増加に対応するた め、内蔵フラッシュメモリ容量を256Kバイトに増加し、液晶パネル表示駆動用端子を増加する等の機能強化を図った100ピンパッケージ品を投入。(3) 車載メータの指針制御等に必要なモータ制御や液晶表示制御機能などの搭載に加え、新規に走行距離の記憶用メモリとしてデータフラッシュを搭載しており、当 社従来製品「78K0/Dx2」に比べ外付け部品削減によるシステムの小型化、低コスト化が図れる。
などの特長を有しております。

 加えて、中国、インドなどの新興国におけるシステム開発をサポートするため、新製品を使用したリファレンス・デザイン(評価ボード)を用意しており、システムの開発期間短縮に貢献していきます。

 

新製品の量産は2013年1月から順次開始し、2014年1月には21品種合計で月産100万個を計画しております。

 

<背景>

 中国、インド等の新興国では、手頃な価格帯の二輪車や自動車が普及しており、今後も成長が期待されます。二輪車用メータにおいては、信頼性の向上などを目的に従来の機械式からマイコンを使用した電子式への移行が進展しつつあります。特に、排気量の小さな小型車種ではメータ用のスペースが狭いため、電子化するためには、システムを小型化する必要がありました。一方、自動車用メータにおいては、全てのグレードの車種にも燃費情報などの豊富な情報表示が求められております。そのため、マイコンが扱う情報量の増加にともなうパッケージピン数の増加や、機能向上によるプログラム増加に対応した内蔵フラッシュメモリ容量の拡大が求められております。
 当社は従来より、ローエンドのメータ制御向けに8ビットマイコン「78K0/Dx2」など、システムに必要な機能をほぼ搭載した64、80ピンパッケージ品を量産し、システムの低コスト化に貢献してまいりました。しかし、上記のような近年の市場ニーズに応えるため、今回、当社の統合16ビットマイコン「RL78ファミリ」を適用し、小型化と機能強化を図った48から100ピンパッケージの「RL78/D1Aグループ」を製品化しました。

 

<特長>

 新製品の主な特長は以下の通りです。


(1)小型二輪車用メータ向け1チップマイコンとして業界最小となる48ピンパッケージを投入

 新規追加した48ピンパッケージ品は、二輪車のメータ用1チップマイコンとして業界最小サイズを実現。当社従来品「78K0/Dx2」の64ピンパッケージ品(10mm×10mm)の約半分(7mm×7mm)に小型化しており、スペースの狭い小型二輪車用メータに搭載可能です。このため、機械式が主流であった小型二輪車用メータの電子化が図れます。
また、メモリ容量やパッケージ等の違いによる50製品以上を提供する予定であり(当社従来製品 「V850E2/Fx4シリーズ」は計33品種)、高いスケーラビリティと幅広い選択肢を提供していきます。


(2)低価格自動車用メータの豊富な車両情報表示の実現に向けて機能強化した100ピンパッケージを展開

 新規追加した100ピンパッケージ品では、フラッシュメモリ容量を256Kバイトに拡張し、液晶パネルの駆動用端子の増加により53桁×4行までの表示(当社従来品「78K0/Dx2」の80ピン品は60Kバイト容量と40桁×4行)を可能にするなどの機能強化を図りました。これによりメータの液晶パネルに燃費情報などさらに豊富な車両情報を表示可能です。


(3)車載メータ制御に必要な機能を全て搭載し低コスト化に貢献

 「RL78/D1A」は、従来品同様にスピード表示用の針を駆動するステッピング・モータのコントローラ/ドライバや走行距離等の液晶(LCD)表示制御を行うLCDコントローラ/ドライバ、警告音発生用のサウンド・ジェネレータなどの機能に加え、今回データフラッシュ搭載により、メータの表示制御用システムを1チップ化でき、システムの低コスト化と開発期間短縮に貢献します。

 

 新製品は、このようなパッケージやフラッシュメモリ容量などの豊富なバリエーションを21品種で実現しております。 これにより、針によるメータ表示が一つだけの二輪車などから、自動車の4本の針による表示まで対応可能となり、それぞれのシステムにマッチした製品を選択頂くことができ、システム・コストの低減に貢献します。
 なお、48ピンから100ピンまで、ソフトウエアの互換性があるため、急な仕様変更によるマイコン置換え対しても柔軟に対応することが可能です。

 さらに、変化の早い成長市場における早期システム開発をサポートするために、リファレンス・デザインを用意し、中国や新興国のユーザへ提供していきます。これにより、成長市場におけるシステム・コスト低減の早期実現や、二輪車メータにおける電子化の普及に対応していきます

 新製品のサンプル価格は、製品によって異なりますが、48ピンのパッケージに搭載された「R5F10DGEJFB」が1個あたり500円となっております。

 今後、より機能の豊富なメータに向けて、ピン数や内蔵フラッシュメモリ容量を拡大した製品群を開発し、市場ニーズにタイムリーに対応していきます。

 新製品の主な仕様は、別紙をご参照ください。

 

以 上

 

(注) メータの指針を駆動するステッピング・モータコントローラ/ドライバや走行距離等の液晶(LCD)表示制御を行うLCDコントローラ/ドライバなど、二輪車の車載メータ向けに必要な機能を1チップに搭載したマイコン。

* 新製品は、Silicon Storage Technology ,Inc.からライセンスを受けたSuperFlash®技術を使用しています。

SuperFlash®は、米国 Silicon Storage Technology, Inc.の米国、日本などの国における登録商標です。

その他、本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。

 


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。