基本方針

ルネサスエレクトロニクスグループ資材調達部門は、関連法令を遵守し、公正な取引関係のもとでグローバルな市場から必要な資材・サービス等を適切な品質・価格・納期で調達します。

また、調達活動を通じてお客様、お取引先様、およびルネサスエレクトロニクスグループの企業価値の向上に努めます。

1. 平等な競争機会の提供

  • 調達に関する情報を適時・適切に発信し、購買取引を望まれる国内外の全ての企業様に平等に競争の機会を提供します。

2. 公正なお取引先様の評価・選定

  • お取引先様の評価・選定は、経営の信頼性、調達品等の価格・品質・納期・先進的な技術力はもとよりCSR・BCMの視点等を加味し、総合的に行います。
  • ※CSR (Corporate Social Responsibility) :企業の社会的責任
  • ※BCM (Business Continuity Management) :事業継続マネジメント

3. 相互の信頼

  • お取引先様とのコミュニケーションを大切にし、永く共に信頼、発展できる関係づくりに努力します。

4. 情報の管理・保護

  • 資材取引を通じて知り得た情報の価値を認識し、適正に管理します。

5. ビジネスの持続性と継続性

  • リスク発生時における事業継続の重要性を踏まえ、実効性のあるBCMの構築をサプライチェーン全体として推進します。
  • (詳細)当社がBCMを構築し、災害等のリスク発生時においても事業を継続するためには、サプライチェーンを構成するお取引先様のBCMが非常に重要です。
  • 従って当社は、すべてのお取引先様に、供給製品に関するリスク・マネジメント計画を提示していただきます。特に、リスクの評価・分析と対策計画、復旧方法と代替供給手段による事業継続計画が重要なポイントとなります。
  • 当社は、これらを指標として、お取引先様のBCMと実効性を評価します。また、このBCMの評価は、お取引先様の評価の一部となります。

6. 品質マネジメント

  • お客様に提供する製品の欠陥ゼロを目指し、購入仕様を満たすことのできる品質マネジメントシステムを備えたお取引先様から調達を行います。
  • (詳細)当社がお客様に提供する製品の品質を維持・向上するためには、サプライチェーンを構成するお取引先様の品質マネジメントシステムが非常に重要です。
  • 従って当社は、すべてのお取引先様に、当社の購入仕様を満たすことのできる品質マネジメントシステムの構築を要請します。当社の欠陥ゼロに向けたアプローチを支援するため、供給製品の品質をコントロールし、品質の維持・改善を行う仕組みを確立することが重要となります。
  • 当社は、これらを指標として、お取引先様の品質マネジメントシステムと実行状況を評価します。また、この評価は、当社のお取引先様としての必須要件として、お取引先様の評価の一部となります。

公正・公平な取引実現のために

当社では、当社グループにおけるCSR活動推進の指針として「ルネサス エレクトロニクスグループCSR憲章」を制定し、CSRに関する当社グループの姿勢を社内外に公表しております。このCSR憲章の下、グループ全体として組織的な活動を推進し、「半導体を通じて、世界中の人々の夢と未来を実現する企業」としてさまざまなステークホルダーの皆様と共生して参ります。

上記CSR憲章では「健全な企業活動のために公平、公正かつ誠実で透明性の高い企業活動を推進すること」をお約束しておりますが、これと併せて当社社員が遵守すべき事項を定めた「ルネサス エレクトロニクスグループ行動規範」においても「不正・不適切な接待・贈答を行わないこと」を取り決めております。

これらに関連し、お取引先におかれては以下の対応について、ご理解・ご協力をお願いいたします。

お願い事項

当社および当社グループ会社の役員、従業員、関係者に対する以下の行為の禁止、自粛

1. 個人的利益供与に該当する行為の禁止

  • (例:貴社商品・サービス等の割引斡旋、当社関係者が支払うべき交通費・宿泊費等の貴社負担)

2. 違法行為につながる情報提供、並びに行為の禁止

3. 贈答品(中元・歳暮等)のご提供自粛

4. 金銭や商品券等のご提供自粛

5. 社会通念を超える手土産等のご提供自粛

6. 社会通念を超える金額、頻度の接待(会食、ゴルフ等)の自粛