ルネサス エレクトロニクスグループホットラインとは

当社や当社グループ会社とお取引いただいている中で、「これは法律に違反しているのでは?」や、「倫理上問題があるのでは?」など、コンプライアンス上の問題を感じたことはありませんでしょうか?

このような場合、通常は職場の上司や同僚に相談したり、関係スタッフ部門に問い合わせをして解決していると思いますが、何らかの理由でどこにも相談できない場合、どうしたらよいでしょうか?

当社では、こうした場合にコンプライアンス上の問題を相談・通報できる窓口(ルネサス エレクトロニクスグループホットライン)を設置しております。

この窓口は、お取引先様にも公開しておりますので、このような事態に直面した場合には、躊躇せずにご活用ください。

1. 相談・通報いただける内容

  • ルネサス エレクトロニクスグループ内部のコンプライアンス違反行為またはそのおそれのある行為
    • お取引先様内部の問題であるが、ルネサス エレクトロニクスグループとの取引に影響のあるコンプライアンス違反行為またはそのおそれのある行為(お取引先様内部の問題であって、ルネサス エレクトロニクスグループと直接関係の無い問題については、相談・通報対象外です)
  • コンプライアンスとは 法令、社会規範の遵守をいいます
  • 相談・通報できない内容
    • 他人への誹謗・中傷を目的とするもの
    • 虚偽の通報
    • ルネサス エレクトロニクスグループ以外の会社の問題

2. ホットラインを利用いただける方

お取引先様の役員、従業員、派遣社員の方

3. 相談・通報の流れ

ホットラインの第三者機関に対して、実名または匿名で相談・通報をすることができます。

図:相談・通報の流れ

4. 相談・通報の方法

ウェブ入力、または電話での相談・通報を受け付けます。

  • ウェブ入力
  • 下記のウェブサイトにアクセスし、フォームに相談・通報内容を入力して下さい。
  • 電話
  • 下記のNavex Global, Inc.の国際無料通話サービス(ITFS)に電話して下さい。(日本語での相談・通報に対応可能です)
    • 00531-110303
    • 0066-33-830532
    • 0034-800-600152

Navex Global, Inc.とは

Navex Global, Inc.は、倫理とコンプライアンスに関するソフトウェア、コンテンツ、およびサービスを総合的に提供している企業です。米国のフォーチュン100に選出された企業の95社に信頼されると共に、グローバルで13000社を超える顧客にサービスを提供しています。なお、Navex Global, Inc.と弊社は、業務委託契約および秘密保持契約を結んでおり、ご相談・通報内容を第三者に開示または漏洩することはありません(法令により強制された場合は除きます)。

5. 相談・通報者の保護

相談・通報の事実と内容は、対応に従事する関係者によりその秘密の厳守が保証され、相談・通報者またはお取引先様は、ホットラインへの相談・通報したことにより、いかなる不利益を受けることはありません。