1. Home
    2. 半導体セミナー
    3. eラーニング

「デジタル電源の設計とRX62Gの使い方」ワークショップ【動画配信】

RX62Gワークショップ【動画配信】とは

各種電子機器に実装されている電源回路は、省エネやエコ化に伴い高効率化が求められています。そのため、従来のアナログ制御からマイコンを使用したデジタル電源が注目されています。このワークショップではフィードバック制御、ディジタル演算法、デジタル制御の特長などのデジタル電源を実現するための基礎を説明します。また、ET2011に展示、デモンストレーションしました3GHzの高分解能タイマを搭載したRX62Gを使ったデジタル電源の設計とメリットを、開発者であるパワエレ技術研究所の田本氏がご紹介いたします。
さらに、RXファミリ全体のロードマップとRX600シリーズ/RX62Gの特長、及び2つの統合開発環境HEW/CubeSuite+を使ったRX62G用プロジェクトの作成方法とプログラム開発の流れをご紹介いたします。

閲覧をおすすめしたい方

  • RXファミリに興味のある方
  • RX62Gを検討中、あるいは採用を予定されている方
  • 統合開発環境HEW/CubeSuite+の使い方を理解したい方
  • 電子回路の設計に携わる技術者の方でデジタル電源回路の技術を理解したい方
  • RX62Gの高分解能タイマを利用したデジタル電源の制御法と特徴を理解したい方

【動画配信】「デジタル電源の設計とRX62Gの使い方」ワークショップ

※動画をご覧になる場合は、合わせてこちらからテキストをダウンロードしてください。

1.RXファミリの紹介 [再生時間:31分47秒]

・RXマイコンの開発方針と製品展開
・RX600シリーズの特長
・RX62Gと搭載周辺機能の特長
・開発環境の概要

2.デジタル電源の基礎 [再生時間:123分45秒]

・デジタル電源の構成
・制御プログラムの構成 MCUに求められる機能と性能(ADCとPWMの性能)
・プログラムの作成法(差分方程式への変換)
・安定なパラメータ設計法(固有周波数とパラメータの関係)
・デバッグ手法(PIパラメータの設定法)
・デジタル電源固有の問題点と対策(ノイズ、制御遅れなど)

3.RX62Gの開発環境 [再生時間:32分26秒]

・統合開発環境HEW
・統合開発環境CubeSuite+
・スタートアップの概要
・割り込み処理の概要

Menu
Contact