1. Home
    2. 半導体セミナー

軽量Ruby(mruby)入門コース 中級

費用 19,440円(税込)   対象製品 (なし)

軽量Ruby(mruby)言語の基本的な文法が学べます。

実習で使用したボードと開発環境はお持ち帰りいただけます。

開催日時/会場

2017年 07月28日(金)
13:00~17:30 豊洲会場(豊洲フォレシア) 募集終了しました
2017年 11月15日(水)
13:00~17:30 豊洲会場(豊洲フォレシア)

※:大阪会場は通常使用している場所と異なりますのでご注意ください。

 

講師

菱電商事株式会社 新貝 宏氏、佐藤勇一氏

 

目的

軽量Ruby(mruby)は、まつもとゆきひろ氏によって開発されたプログラミング言語「Ruby」を組込みシステム等の幅広い分野への適用、およびそれらのシステム開発効率の向上を目標に新たに開発されたプログラミング言語です。
本セミナーでは、EAPLTrainer mrubyボードを使用して、軽量Ruby(mruby)言語の基本的な文法が学べます。

受講をお勧めしたい方

軽量Ruby(mruby)言語に興味をお持ちの方、基礎を学びたい方、GUI表示に興味のある方にお勧めします。

受講に必要な前提知識

  • mruby言語にご興味のある方
  • C言語の基本を理解されている方(但し、必須ではありません) 

内容

EAPLTrainer mrubyに同梱されているテキストに則して、mrubyの基礎からmruby言語でのプログラミングを学習し、ブレッドボード上のLED点灯/消灯やブザーから音を鳴らすことができるようになります。

カリキュラム

1日目

(1)軽量Ruby(mruby)とは? 特徴等

(2)mrubyプログラムの基本

(3)ブレッドボードの使い方

(4)マイコンボード端子の使い方

(5)ブレッドボード上のLED点灯プログラム

(6)電子ピアノを作る(含むGUI制御)

(7)関連情報のご紹介(GENWARE、SmartAnalog)

 

テキストについて

  • 本コースはテキスト配付を行いません。
  • セミナー当日は、受講者用パソコンでテキストを閲覧いただきます。
  • 書き込みをしたい場合は 非公開部分を除いたテキスト(2,068KB) を印刷してご持参ください。

演習環境

  • CPUボード(RX63N搭載GR-SAKURA)
  • タッチパネル液晶基板
  • ブレッドボード電子工作キット

 

液晶搭載ボード付きmruby学習Kit

液晶搭載ボード付きmruby学習Kit EAPL-Trainer mruby


お申し込みを希望の方は、下記の日程を選択して申し込みボタンを押してください。

2017年 07月28日(金) 募集終了しました
2017年 11月15日(水)

Contact