1. Home
    2. 半導体セミナー

RZ/A1とGCCですぐ試せる!すぐ描ける!ローコストでコンパクトなGUI開発体験コース 中級

費用 (無料)   対象製品  RZ/A1

開催日時/会場

2017年 01月27日(金)
13:00~17:30 新大阪会場(CIVI新大阪東) 終了しました
2017年 03月02日(木)
13:00~17:30 豊洲会場(豊洲フォレシア) 終了しました
2017年 03月08日(水)
13:00~17:30 新大阪会場(CIVI新大阪東) 終了しました

講師

  • 株式会社アルファプロジェクト
  • 株式会社エンビテック
  • アイティアクセス株式会社

受講をお勧めしたい方

  • RZファミリの採用をご検討中の方
  • はじめてe² studioを使う方
  • 初期導入費(ツール導入費)を節約したい方
  • GCC環境( GDB )で高効率のJTAGデバッグ(特徴)を実現したい方
  • 低リソース(コンパクト)のGUI開発を検討中の方
  • Cortex-Aでもベアメタル(OSレス)をご要望の方

受講に必要な前提知識

事前に 組み込みC言語入門~実装編~コース の受講を推奨します。

内容

ローコストでコンパクトな開発環境の立ち上げをガイドします。本セミナーでは低コストの表示機器開発などを探している顧客に向けての一例を提案します。
「RZ/A1を使いたいけど、開発環境は何を使えばいいの?」というお問い合わせをよくいただきます。Cortex-A9を採用したRZ/A1は、ARMコアであるが故、開発環境の選択肢が多いのが事実です。多くの環境はパートナー様から提供されているもので一長一短。それぞれ特徴があります。今回はその特徴である「できるだけ手っ取り早く」「安く」というテーマをもとに「GCCを用いてローコストでここまでできるんだ!」ということをお伝えします。
無償の開発環境「e² studio」+「GCC」、パワフルで安価なJTAGエミュレータ「J-Link BASE」、超小型で多機能なRZ/A1H搭載ボード「AP-RZA-1A」+「LCD-KIT-D01」、内蔵SRAMのみで動作するコンパクトなGUI開発環境「GEAL」を使って熟練エンジニアがハンズオン形式でお教えしますので、安心してGUI開発を体験していただくことができます。

カリキュラム

(1)コンパクトなハードウエア評価環境の紹介

  • RZ/A1の紹介
  • CPUボード/LCDボードの紹介

(2)ローコストな開発環境の紹介

  • e² studio、GCCの開発環境説明
  • デバッグ方法のノウハウ紹介

(3)GUI開発体験の紹介

  • GUIツールGEAL紹介
  • サンプルプログラムのビルド、デバッグ方法の紹介

演習環境

  • 統合開発環境「e² studio」ルネサスエレクトロニクス株式会社製
  • JTAGエミュレータ「J-Link BASE」SEGGER社製
  • CPUボード「AP-RZA-1A」株式会社アルファプロジェクト
  • 静電容量式マルチタッチLCDキット「LCD-KIT-D01」株式会社アルファプロジェクト
  • GUI開発環境「GEAL」アイティアクセス株式会社

本セミナーの申込み受付けは全て終了しました。申込みありがとうございました。

2017年 01月27日(金) 終了しました
2017年 03月02日(木) 終了しました
2017年 03月08日(水) 終了しました

Contact