1. Home
    2. 半導体セミナー

RZ/G1を使ったハンズオンで学ぶYocto Projectの適用方法 中級

費用 (無料)   対象製品  RZ/G

開催日時/会場

2016年 9月13日(火)
10:00~16:00 豊洲会場(豊洲フォレシア) 終了しました

 

講師

  • 株式会社日立超LSIシステムズ 木村 禎雄氏
  • リネオソリューションズ株式会社 伊東 孝康氏、斉藤 貴美絵氏

受講をお勧めしたい方

RZ/G1などARM Cortex-AコアにてLinuxをご検討されている方、またはご興味をお持ちの方

受講に必要な前提知識

C言語プログラミング、マイコンの基礎知識

内容

Linux ベースの組み込みシステムをハードウェア・アーキテクチャーに関わらず構築するための、テンプレート、ツール、手段を提供しているオープンソースのコラボレーション・プロジェクトであるYocto Projectに関心が高まっています。
本セミナではYocto Projectの概要から使い方について、順を追って解説します。また開発手法を演習により体感いただけます。

カリキュラム

(1)Solution Engine G1の概要

(2)組み込みLinuxの特徴、概要

(3)組み込みLinux開発について

(4)Yoctoの紹介、概要

(5)Yoctoを使った開発手法

(6)クロスアプリケーション開発

(7)Q&A

※カリキュラムは予告なく変更されることがあります。

演習環境

  • 産業用途向け組込みプラットフォーム「Solution Engine G1」評価ボード

本セミナーの申込み受付けは全て終了しました。申込みありがとうございました。

2016年 9月13日(火) 終了しました

Contact