1. Home
    2. 半導体セミナー

講師コメント

講座:MCU

代表講師 新海講師
コメント

ルネサス製のマイコンを業務で使うことになった..。 しかしRXやRL78を使うのは初めてだ。 周辺機能の使い方は? そもそも開発ツールがどうなっているのかわからないぞ、などといったことはありませんか? だからといって何千ページものマニュアルを隅から隅まで読むのは正直嫌ですよね..(;゜ロ゜)


そんな時はルネサスマイコンセミナーに足を運んでみてくださいっ! これまで培ってきたノウハウを基にセミナーテキストや演習問題を作成していますから、短期間でポイントを絞った学習が効率よくできますよっ(^-^)v


ハードウェアマニュアルは解説書のような『読み物』ではありませんので、決して読みやすくはないですよね(^^;) 私がマニュアルを見てわかりづらいっ!と思ったことは、利用者の目線になってテキスト作成や講義での解説を心がけていますっ!


"ルネサス半導体トレーニングセンター" は、ルネサスにあってルネサスに非ず! お客様の立場で仕事をしている場所なのですっ。そんなトレーニングセンターで働いている講師陣たちが作ったセミナーですから、きっとご満足いただけると思います。 セミナーでしか聞けない情報などもありますしね(^-^)b

講座:モータ

代表講師 佐藤講師
コメント

モータ制御関連のセミナーの取り纏めをしている佐藤正幸と申します。


モータ制御と聞いて「簡単!!」と思いますか? それとも「難しい!!」と思いますか? 私は最初「難しい!!」と思っていました。モータ制御の勉強をするために色々な書籍を見ても式がたくさん出てきて、それを見ただけで頭が痛くなります。また正直、書籍を読むだけではなかなか身に付かないのが現状です。自分自身でセミナー講師をするにも知識や経験が少なすぎました。


そこで思ったのは「モータ制御のスペシャリストに教えを請う」ということです。 幸いにしてモータ制御の知識や経験が豊富なお二人のスペシャリストに出会うことができ、「モータ制御のセミナーを実施したいんです」とお願いをしたところ、快く講師をお引き受けいただきました。 やはり、スペシャリストに教えを請うというのはよいですね。書籍には書いていないことを聞けたり、演算式もわかりやすく解説していただけますし、実際にモータ制御のプログラムにも触れることができます。私もお二人のセミナーを受講してモータ制御がわかるようになりました。 完璧にマスタしたとは言えませんが、今後は自分でモータ制御の経験を積むことで理解が深まるレベルまで到達したと思っています。


モータ制御技術を習得したいと思っている方、ぜひ「モータ制御基礎コース」および「永久磁石同期モータの速度制御コース」をご受講ください。今まで書籍を見ても理解できなかったことが理解できると思います。 また、モータ制御の技術が身に付けば、効率のよいモータ制御システムが開発できます。これは省エネにもつながり、エコな社会作りに貢献できると思います。皆さんもモータ制御技術を習得して私と一緒にエコな社会作りに貢献しましょう。

講座:回路

代表講師 取出講師
コメント

ハードウェア関連取り纏めの取出です。


組み込みシステムを動かすために避けては通れないハードウェアに関わる知識、参考書やWebを見ても理解が進まないという経験はありませんか? 自身も新人の頃、ハードウェアは敷居が高いと感じていましたが、実験で検証を行うことで理解できたという経験があります。その経験から、基礎技術セミナーでは実機による実験を多く取り入れたわかり易いカリキュラムの提供を心掛けています。また専門性が高いシステム要素技術セミナーでは、理論とその裏付けを丁寧に解説することで専門の技術者にも満足していただけるカリキュラムを心掛けています。


例えば、全般の概念をソフトウェア技術者にわかりやすく解説する「ソフトウェア技術者のためのハードウェア入門コース」。回路の動作を論理的に理解したい方のための基礎レベルの「電子回路入門コース」、「増幅回路基礎コース」など。さらには、外部エキスパート講師による実践的で専門的な「実用電子回路入門〜実践応用編〜コース」、「双方向コンバータ デジタル制御設計コース」まで。様々なレベル・内容のセミナーを用意していますので、段階を踏んだ受講で学習効果を上げていただくことができます。

講座:C言語

代表講師 長島講師
コメント

(1)以下の記述で宣言されているaは、どんなものでしょうか?


int (*a[4])(int);


(2)int型を16ビットとする場合、変数jにはいくつが代入されるでしょうか?


unsigned int i = 10000;

long l;


j = -i;


このような難解なC言語の文法にも精通した講師陣たちが講師を務めます。 初心者の方には、「組み込みC言語入門〜文法編〜コース」で正確な文法をよりわかりやすく、上級者の方には、「ポインタ徹底活用コース」、「C言語アドバンスコース」で上記のような複雑な文法や効率UPなどをご紹介しています。

答え
(1)aは、int型を返し、1個のint型を引数とする関数を指すポインタ4個を要素とする配列

(2)55536

講座:マイコン

代表講師 村上講師
コメント

基礎技術セミナーの体系見直し作業が始まったのは2009年夏のことです。 「組み込みC言語入門〜実装編〜コース」、「マイコン入門コース」、「マイコン周辺機能プログラミング入門コース」の3コースは、「組み込み技術者として成長の糧となるようなカリキュラムを提供する。本質的に理解して欲しい内容を特定のマイコン仕様に依存することなく網羅する。」をコンセプトに、私と他2名の計3名で開発しました。これまでの8ビットや16ビットマイコンをターゲットにした内容から、32ビットマイコンであるRXを例に取り上げたカリキュラムとするため、高機能が故に難解になりがちな内容を初心者にも理解しやすい表現で取り纏めることには苦労もありました。完成できたのは半導体トレーニングセンターにおける30年以上のノウハウを集約したからこその結果です。開講は2011年4月。別のセミナーを実施しながらの開発期間は約1年。現在では版を重ね更に内容が充実し、顧客様からのご要望で開催されるオーダセミナーのカリキュラム基盤になりました。「常設セミナー人気ランキングベスト3」で常連となる程に受講者の皆様からも高い評価をいただいています。


私自身、20数年前に異なる分野から入社し、様々なマイコンと出会い、トレーニングセンターのカリキュラムで学習しながら理解を深めてきました。きっとマイコン初心者の方やこれからマイコンを使って組み込みソフトウェア開発を始めようと思われている方にとって、ご無理のない理解しやすい内容になっていると思います。

講座:新製品

代表講師 青木講師
コメント

製品紹介セミナーを担当しています青木です。


このセミナーは無料で当社の新しい製品やソリューションご紹介しています。 全体像を短時間で掴んでいただくことを目的にしていますので、情報をぎゅーっと凝縮して説明しています。そのため実際に体験いただけるハンズオンセミナーも多くご用意しています。


当社の製品、ソリューションを担当する技術者が講師を担当し、直接皆様に説明させていただきますので、ぜひルネサスの今に触れてみてください。

Menu
Contact