1. Home
    2. ルネサスのイチオシ
    3. バーチャル展示会
    4. Renesas DevCon Japan 2017

DEVCON2017

組込み機器でも高速USBを
USB3.0ホストドライバ

ユークエスト株式会社

USB3.0 SuperSpeed対応USBホストドライバ、「MatrixQuestUSB3.0/host」をご紹介するデモンストレーションです。 プラットフォームとして、T-Kernel(T-Kernel2.0 ベースの OpenTK)が稼働する日立超LSIシステムズ製 Solution Engine G1(RZ/G1M搭載)を使用します。
USB3.0 SuperSpeed対応のUSB メモリを接続しファイルの読書きアクセスを行うサンプルプログラムが動作する様子をご覧いただきます。
書き込み転送レートは93Mbit/sec、読み出し562Mbit/secですが、これは使用しているUSBメモリの限界値に近いパフォーマンスです。

USB3.0 SuperSpeedを採用することで、複数チャネルなどの広帯域が必要なアプリケーションや、医療機器や監視カメラといった高精細画像を取り扱う機器向けに、高速インターフェースを実現できます。

ユークエストでは、従来より、R-Car、RX、RZ、SuperH、V850などのマイコンでUSB2.0対応のミドルウェアを御提供してまいりましたが、今回満を持してUSB3.0対応をリリースいたしました。

今回デモを行うマスストレージクラスに加えて、CDCやHID、オーディオ、SICなどの標準デバイスクラスの他、通信モデムなど独自仕様のデバイスへの対応も豊富な実績があります。

Webサイトも是非ご覧ください。
https://www.uquest.co.jp/middleware/usb3-host.html

Contact