1. Home
    2. 開発環境
    3. 開発ツール

IE850 (旧 IECUBE2)

IE850は、RH850、V850E2M マイコンを用いたシステム開発においてハードウェアおよびソフトウェアを効率的にデバッグするための製品です。 イベント機能,トレース機能,時間測定機能など豊富なデバッグ機能を搭載しています。

リリース情報

ソフトウェア 対象デバイス 最新バージョン リリース 動作環境

CS+

*評価版ダウンロード

RH850 *1、V850
[詳細を見る]

CS+ 対応機能一覧

V7.00.00 2018/07/20 動作環境
IAR Embedded Workbench *2 RH850、V850

詳細は、

IAR Systemsにお問い合わせください。

GreenHills Multi *2 RH850、V850

詳細は、

取扱い代理店様にお問い合わせください。

*1:RH850ファミリデバイス使用時は、IE850本体(QB-V850E2)内のデータ書き換えが必要になります。詳細は「RH850デバッグ時のデータ書き換え(システムの準備)」をご覧ください。

*2: パートナー製ツール。詳細は各社へお問い合わせください。

 

バージョンアップ内容(ツールニュース参照)

 

特長

  • 大容量トレース
    従来のV850ファミリ用IECUBEのトレース容量256Kフレームから強化し、IE850では512Kフレームのトレースが可能。オプション製品のQB-V850E2-SP(Green Hills System社製統合開発環境Multiで使用可能)を組み合わせることで、2.25Gバイト128Mフレームに拡張することもできます。
    当社製統合開発環境を使用すれば、関数の実行割合や、変数値のグラフ化、コール関係の可視化など多様な解析機能に応用できます。
  • 豊富なデバッグ機能
    フルスペックエミュレータならではの豊富なデバッグ機能を搭載。基本的なデバッグを支援するステップ実行、ブレーク機能、RAMモニター機能か ら、高度な解析を実現する時間測定機能、トレース機能、カバレッジ機能など、システム開発を効率化する機能が多く搭載されています。

 

  • 容易な機種展開
    IE850では、エミュレーションPODや各種アクセサリ(別売)を変更していただくだけで、 RH850、V850E2Mの各種マイコンの変更に対応できます。また、エミュレーションPODをIE850上部に乗せることでコンパクトに収まります。

IE850本体(QB-V850E2)の仕様

ホストマシンインタフェース USB(USB2.0 ハイスピード)
エミュレータ用電源 別売のACアダプタより供給
エミュレータ本体寸法(mm) 104(W) x 104(D) x 43(H)
エミュレータ本体重量 約300g
適合海外規格 欧州規格 : EN 55022 Class A, EN 55024
米国FCC規格 : FCC part 15 Class A

 

 

製品パッケージ内容

  • エミュレータ本体(QB-V850E2)
  • USBインタフェースケーブル
  • EA取り外しスティック

※エミュレーションPOD、変換基盤などのアクセサリ、ACアダプタは別売りです。

 

システム構成

オプション製品

  • RH850ファミリ
エミュレーションPOD 対応MCU
RTE7701460EPA00000R

RH850/D1L1、RH850/D1L2、RH850/D1L2H、RH850/D1M1、

RH850/D1M1H、RH850/D1M1A、RH850/D1M2、RH850/D1M2H

RTE7701216EPA00000R RH850/E1M-S2
RTE7701202EPA00000J RH850/E1M-S、RH850/E1L

RTE7701427EPA00000R

(新規採用非推奨品)

RH850/D1M1、RH850/D1M1H、RH850/D1L2、RH850/D1L2H、

RH850/D1L1

RTE7701412EPA00000R

(新規採用非推奨品)

RH850/D1M2、RH850/D1M2H

RH850用アクセサリの詳細は、製品展開(RH850用IE850)およびオプション製品 を参照ください。

 

  • V850E2M
エミュレーションPOD 対応MCU
QB-V850E2FX4H-PD V850E2/Fx4、V850E2/Fx4-H、V850E2/Fx4-M
QB-V850E2SX4H-PD V850E2/Sx4-H
QB-70F3537-PD V850E2/DJ4、V850E2/DP4-H

V850E2M用アクセサリの詳細は、製品展開(V850E2M用IE850)およびオプション製品 を参照ください。

 

ACアダプタ

IE850用ACアダプタは、使用する地域により仕様が異なります。必ず、地域にあったACアダプタをご使用ください。
なお、ACアダプタはIE850には同梱されておりません。

仕向け地域 発注型名
日本向け QB-V850E2-PW-JP
米国向け QB-V850E2-PW-EA
中国向け QB-V850E2-PW-CN
香港向け QB-V850E2-PW-HK
台湾向け QB-V850E2-PW-TW
韓国向け QB-V850E2-PW-KR
シンガポール向け QB-V850E2-PW-SG
  1. 欧州のルネサス販社でIE850を購入する場合は、製品中に電源が同梱されています。
  2. 電気用品安全法により、海外向け電源アダプタは日本国内に出荷できません。 また、商用電源側のプラグ形状が異なっていますので、日本国内用「QB-V850E2-PW-JP」は国外ではご使用頂けません。 その国に合う電源アダプタをご購入ください。仕向け国からのオーダに対する出荷のみの対応となります。

 

お客様の開発をサポートする様々な情報をご用意しております。

 

開発ツール サポート情報

タイトル 概要
My Renesas MY RENESASに登録いただくと、各種ドキュメントの改訂情報、
ツール製品などのダウンロードサービスやメールニュースなどの
各種サービスをご利用いただけるようになります。
セミナー マイコン学習のための情報が掲載されています。
FAQ よくあるお問合せ、開発のヒントが掲載されています。
フォーラム ルネサスの総合コミュニティサイトです。
ツールニュース ツールのリリース情報、注意事項などが掲載されています。
動作環境 ツール製品の最新バージョンの動作環境をご案内しています。
ツール製品RoHS指令対応 ツール製品のRoHS指令対応の情報をご紹介しています。
ツール製品の修理 ツール製品の修理対象製品、修理依頼方法をご紹介しています。
旧製品/保守製品 すでに新規供給を終了しているルネサス開発環境製品の一覧が掲載されています。

 

 

RH850デバッグ時のデータ書き換え(システムの準備)

RH850のデバッグに際しては、QB-V850E2(IE850本体)内の制御プログラムおよびFPGAデータを書き換える必要があります。 下記「IE850本体RH850用更新ユーティリティ」をダウンロードして、書き換えを実施してください。
なお、IE850はRH850およびV850E2Mをサポートする製品です。V850E2Mのデバッグに際しては、同様に下記「IE850本体V850E2用更新ユーティリティ」をダウンロードして、書き換えを実施してください。

 

最新版のバージョン等は下記をご参照ください。

ソフトウェア名 登録日 説明 備考 ダウン
ロード
IE850本体RH850用
更新ユーティリティ Rev1.00
2015/04/20 制御プログラム:
Firmware=V1.13
FPGAデータ:
FPGA=V03.08
IE850本体をRH850用最新データに更新します。
また、IE850本体をV850E2M→RH850用に変更することも可能です。
こちら

IE850本体V850E2用

更新ユーティリティ Rev1.00

2015/04/20 制御プログラム:
Firmware=E1.00o
FPGAデータ:
FPGA=V02.10
(Rev. B4)
IE850本体をV850E2M用最新データに更新します。
また、IE850本体をRH850→V850E2M用に変更することも可能です。

補足: QB-V850E2の製品出荷時はV850E2M対応の制御プログラムおよびFPGAデータが書き込まれています。
なお、ご不明点がある場合は、最寄りの弊社営業または特約店までお問い合わせください。

 

IE850への名称変更のお知らせ

V850ファミリマイコン対応フルスペックエミュレータ「IECUBE2」は、「IE850」に名称を変更(2014年10月1日より)し、RH850ファミリマイコンのサポートを開始しております。
本体型名は、QB-V850E2で従来と変更ありません。機能についても従来と変更ありませんが、RH850ファミリマイコンのデバッグに際しては、 データ書き換えが必要になります。

上記downloadには必ず下のボタンより契約内容を御確認ください。

MyRenesasボタンよりID,PWをご入力ください。

Menu
Contact