1. Home
    2. 開発環境
    3. ボード&キット

M3A-HS64G50

M3A-HS64G50はSH7264(SH2A-FPU コア、144MHz動作、208 ピン)を搭載したCPUボードです。

外観図

C面上面図

S面上面図

特長

  • ブートメモリとしてNORフラッシュメモリ、NANDフラッシュメモリ、シリアルフラッシュメモリのいずれかを選択することが可能です。
  • SH7264のUSB機能評価用として、シリーズAレセクタプルを標準搭載していますのでUSBホストアプリケーションの先行開発および評価が可能です。(注1)
  • SH7264のデータバス、アドレスバス、内蔵周辺機能の端子すべてを拡張コネクタ(スルーホール)に接続しているため、計測機器を用いた周辺デバイスとのタイミング評価が可能です。また拡張コネクタに接続することが可能なオーディオ用オプションボード(M3A-HS64G01)と、グラフィック表示用オプションボード(M3A-HS64G02)をご用意しています。
  • SH7264用のアプリケーションノートに付属しているサンプルソフトをそのまま動作させることができます。SH7262, SH7264 グループのアプリケーションノートはこちらに掲載しています。
  • ルネサス製E10A-USBエミュレータ(注2)と接続できるH-UDIコネクタ(36ピン/14ピン)を基板に実装しています。

    (注1)USBファンクションとして使用する場合は、市販のAレセクタプル-Bレセクタプル変換コネクタを準備していただくか、標準実装のAレセクタプルを取り外してmini-Bコネクタを実装してください。
    (注2)別売りです。

 

項目 仕様
CPU
  • SH7264
    - 入力(XIN)クロック:18MHz
    - バスクロック:最大72MHz
    - CPUクロック:最大144MHz
  • 内蔵メモリ
    - 高速内蔵RAM:64Kバイト
    - 大容量内蔵RAM:1Mバイト
外付けメモリ
  • SDRAM:16Mバイト
  • NORフラッシュメモリ:4Mバイト
  • NANDフラッシュメモリ:256Mバイト
  • シリアルフラッシュメモリ:2Mバイト
  • EEPROM:16Kバイト
各種コネクタ
  • USBコネクタ(シリーズAレセプタクル):1個
  • RS-232Cコネクタ(D-sub 9ピン) :1個
  • H-UDIコネクタ(36ピン/14ピン):各1個
  • 拡張コネクタ用スルーホール:9個
LED
  • 電源 LED:1個
  • ユーザLED:2個
スイッチ
  • リセットスイッチ、NMIスイッチ、IRQ1スイッチ、TESTスイッチ
  • システム設定用ディップスイッチ(6極×1)
  • ユーザ用ディップスイッチ(6極×1)
外形寸法
  • 148mm×105mm
  • 実装形態:プリント基板(6層)両面実装
  • 基板構成:1枚
付属品
  • CD-ROM(ユーザーズマニュアル、インストレーションマニュアル、サンプルプログラム)
  • リリースノート
  • 電源用ケーブル
    ※以下はお客様でご用意ください(製品には付属しておりません)
    - 5V電源(1.5A以上)
    - SuperH RISC engine C/C++ コンパイラパッケージ
    - E10A-USBエミュレータ

 

 

ブロック図

 

 

ボード設計データ

項目 ファイル名 作成/更新日
SH7264 CPUボード M3A-HS64G50 
ユーザーズマニュアル
rjj11j0056_m3a_hs64um.pdf Mar.11.09
SH7264 CPUボード M3A-HS64G50 
回路図
PDF版: m3a_hs64g50_sch.pdf 
Mar.02.09
OrCAD版(*1): m3a_hs64g50_sch.zip
SH7264 CPUボード M3A-HS64G50 
部品表
m3a_hs64g50_bom.pdf Jun.01.10
SH7264 CPUボード M3A-HS64G50 
パターン図
PDF版: m3a_hs64g50_pcb.pdf 
Aug.09.08
Allegro版(*2): m3a_hs64g50_pcb.zip

 

*1:Cadence® OrCAD®にて作成 
*2:Cadence® Allegro®にて作成

 

【コンテンツ内の旧社名の扱いについて】 
2014年8月1日付の当社国内グループにおける設計・開発部門の組織再編により、株式会社ルネサスソリューションズ(略称:RSO/英語表記:Renesas Solutions Corp.)のデバイスソリューション開発機能はルネサスシステムデザイン株式会社(略称:RSD/英語表記:Renesas System Design Co., Ltd.)に移管し、2014年8月1日を以って当該部門が属する社名も変更(RSO→RSD)されております。従いまして、本WEB上に掲載しているコンテンツ(回路図、部品表)には旧社名での表記が残っておりますが、当社の資料として有効ですので、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

ターゲットデバイス

お客様の開発をサポートする様々な情報をご用意しております。

 

開発ツール サポート情報

タイトル 概要
My Renesas

MY RENESASに登録いただくと、各種ドキュメントの改訂情報、ツール製品などの

ダウンロードサービスやメールニュースなどの各種サービスをご利用いただけるようになります。

セミナー マイコン学習のための情報が掲載されています。
FAQ よくあるお問合せ、開発のヒントが掲載されています。
フォーラム ルネサスの総合コミュニティサイトです。
ツールニュース ツールのリリース情報、注意事項などが掲載されています。
動作環境 ツール製品の最新バージョンの動作環境をご案内しています。
ツール製品RoHS指令対応 ツール製品のRoHS指令対応の情報をご紹介しています。
ツール製品の修理 ツール製品の修理対象製品、修理依頼方法をご紹介しています。
旧製品/保守製品 すでに新規供給を終了しているルネサス開発環境製品の一覧が掲載されています。

上記downloadには必ず下のボタンより契約内容を御確認ください。

MyRenesasボタンよりID,PWをご入力ください。

Menu
Contact