1. Home
    2. 開発環境
    3. ボード&キット

M3A-HS49G50

M3A-HS49は、SH7149(SH-2コア、5V/80MHz動作、100ピン版)を搭載したCPUボードです。

外観図

特長

  • 内蔵周辺I/Oの評価、システム拡張が容易
    SH7149のI/Oポートは、すべて「拡張コネクタ (注1) 」に接続しているため、用途に合わせた拡張ボードの開発が可能です。
  • E10A-USB(注2) と接続できる H-UDI 用コネクタ( 36 ピン /14 ピン)を基板に実装しています。
    (注1) 製品はスルーホールのみです
    (注2) 別売りです

 

仕様

項目 仕様
CPU
  • SH7149(SH-2 CPUコア)
    - 入力クロック:10MHz
    - CPUクロック:最大80MHz
    - バスクロック:最大40MHz
    - 周辺クロック:最大40MHz
  • 内蔵メモリ
    - フラッシュメモリ:256KB
    - RAM:8KB
各種コネクタ
  • H-UDIコネクタ(36ピン、14ピン)
  • シリアルポートコネクタ(RS-232C、9ピンD-subコネクタ)
  • 拡張コネクタ ※スルーホールのみ
  • ユーザI/Oコネクタ(モータ制御用) ※スルーホールのみ
LED
  • 電源用LED(1個)
  • ユーザ用LED(6個)
  • 割り込み確認用LED(1個)
スイッチ
  • リセットスイッチ、MRESスイッチ、NMIスイッチ、IRQ0スイッチ
  • システム設定用ディップスイッチ (3極×1個)
  • ユーザ用ディップスイッチ (4極×1個)
外形寸法
  • 外形寸法 :100mm×100mm(突起部分を含まず)
  • 実装形態 :プリント基板(4層)両面実装
  • 基板構成 :1枚
付属品
  • CD-ROM(ユーザーズマニュアル、インストレーションマニュアル、サンプルプログラム)
  • リリースノート
  • 電源用ケーブル
    ※以下はお客様でご用意ください(製品には付属しておりません)
    - 5V電源(1.5A以上)
    - SuperH RISC engine C/C++ コンパイラパッケージ
    - E10A-USB

 

 

注意事項

この製品には電源と開発ツールは付属しておりません。 本CPUボードの利用にあたっては、別途以下を事前にご準備ください。

- 5V電源(1.5A以上)
- SuperH RISC engine C/C++ コンパイラパッケージ
- E10A-USB

 

関連ドキュメント

ファイル名 容量 内容
rjj10j0891_m3a_hs49um.pdf 1877KB M3A-HS49ユーザーズマニュアル(Rev.1.0)

ターゲットデバイス

お客様の開発をサポートする様々な情報をご用意しております。

 

開発ツール サポート情報

タイトル 概要
My Renesas

MY RENESASに登録いただくと、各種ドキュメントの改訂情報、ツール製品などの

ダウンロードサービスやメールニュースなどの各種サービスをご利用いただけるようになります。

セミナー マイコン学習のための情報が掲載されています。
FAQ よくあるお問合せ、開発のヒントが掲載されています。
フォーラム ルネサスの総合コミュニティサイトです。
ツールニュース ツールのリリース情報、注意事項などが掲載されています。
動作環境 ツール製品の最新バージョンの動作環境をご案内しています。
ツール製品RoHS指令対応 ツール製品のRoHS指令対応の情報をご紹介しています。
ツール製品の修理 ツール製品の修理対象製品、修理依頼方法をご紹介しています。
旧製品/保守製品 すでに新規供給を終了しているルネサス開発環境製品の一覧が掲載されています。
Menu
Contact