1. Home
    2. プレスセンター
    3. 2017

半導体メーカとして初めて、パートナ各社の製品も購入可能なRZ/G Linuxプラットフォーム用、「産業向けルネサスマーケットプレイス」開設

~関連情報を集結し、パートナ社製ソフトウェアやツール、ボート等、認証済み製品を評価、購入が可能~

2017年03月28日

  • ルネサス エレクトロニクス株式会社

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO:呉 文精、以下ルネサス)は、このたび、RZ/G Linuxプラットフォームと、同プラットフォーム認証済みのパートナ社製ソフトウェアや評価ボードなど、関連情報をすべて集約させ、実際に購入まで可能となる「産業向けルネサスマーケットプレイス」を半導体メーカとして初めて(注1)開設し、4月11日より日本にてサービスを開始し、順次、海外に展開します。

 

 2016年10月、ルネサスはあらゆる産業機器の開発を変革する「RZ/G Linuxプラットフォーム」を発表し、産業分野のユーザ向けに提供を開始してきました。RZ/G Linuxプラットフォームは、動作検証済みのオープンソースソフトウェア、ミドルウェアをパッケージ化し、クラウド開発環境とともに提供することでユーザのLinuxの導入を容易化し、開発にかかわる総費用を低減し、付加価値の高い組み込み機器の開発をサポートしてきました。

 次のステップとして、ユーザがより早く新技術を導入したり、市場に受け入れられる製品やサービスをタイムリーに投入できるようにするため、パートナ各社のRZ/G Linuxプラットフォームに関連するソリューション情報をまとめた「産業向けルネサスマーケットプレイス」を開設しました。マーケットプレイスでは、パートナ企業が登録したRZ/G Linuxプラットフォーム認証済みのソフトウェア(評価版)をダウンロードして、すぐに評価・検証が可能です。さらにルネサスは今回、半導体メーカとして初めて、電子商取引(eコマース)により、これらパートナ各社のソフトウェアやツール、ボート等まで、ユーザを限定することなく、実際に誰でも購入することを可能にしました。これにより、ユーザは豊富なソリューションの中から検討したい新技術や、分野を超えた技術を早期に導入することができ、開発・検証サイクルが短期化するため、ユーザシステムのイノベーションを加速することができます。また、パートナ各社もRZ/G Linuxプラットフォームに対応したソフトウェアや技術情報をマーケットプレイスで広く公開することにより、ビジネスを拡大することが可能となります。

 

 「産業向けルネサスマーケットプレイス」の特長は以下の通りです。 

(1)RZ/G Linuxプラットフォームの全最新情報を集結、eコマースによりパートナ各社の製品も即購入可能

ユーザはマーケットプレイスからRZ/G Linuxプラットフォームに関連するすべての最新情報を入手することが可能。特に、パートナ各社のソフトウェア等、これまではユーザ自ら個別に調査する必要があったが、マーケットプレイスでは既に検証済みのソリューションとして取りそろえ、パートナ各社の技術や製品を容易に採用可能。さらに将来的には、このパートナ企業の製品を組み合わせて、マーケットプレイスから目的別にソリューションを提案することで、さらに短期間での製品企画やシステムの検証も可能にしていく予定。さらに、半導体メーカとして初めて、eコマースの仕組みをマーケットプレイスとして導入したことにより、パートナ各社の製品も即時購入が可能。新製品開発のスピードを加速し、ユーザのイノベーション創造をサポート。

 

(2)パートナ各社もユーザの声をいち早く製品に反映し、新規のビジネス拡大が可能に

産業向けルネサスマーケットプレイスでは、パートナ各社がソフトウェアやツールなどの製品を個別に紹介できるため、RZ/G Linuxプラットフォームを検討するユーザへ製品情報を直接発信することが可能。また、マーケットプレイスのeコマース機能をインフラとして活用することにより、パートナ各社のビジネスをワールドワイドに展開可能。

 

(3)安心のクラウド開発環境と、信頼のeコマース環境を提供

クラウド開発環境と、eコマースが可能な産業向けルネサスマーケットプレイスは、世界においても実績の高いマイクロソフトのクラウドプラットフォーム Microsoft Azure を基盤として運用。特に、システムの構築はITインフラに実績のあるソフトバンク・テクノロジー株式会社とルネサスが協業し、eコマース機能を実現。

これにより、ユーザの重要な資産であるアプリケーションの開発をクラウド上で安心して実施できるとともに、ソフトウェアアドオンやツール等のユーザ製品の付加価値を高めるソリューションを、信頼のおけるeコマース環境から、誰でも簡単に購入し、導入することが可能。

 

日本マイクロソフト株式会社の業務執行役員 クラウド&エンタープライズビジネス本部長 佐藤 久氏は次のように述べています。「日本マイクロソフトは、ルネサスが、製品開発のイノベーションを加速するためのソリューション提供の場として「産業向けルネサスマーケットプレイス」を Microsoft Azure上で実現されたことを心より歓迎致します。産業分野向けに最適化された『RZ/G シリーズ』を利用したタイムリーな商品開発とビジネス拡大に、本マーケットプレイスが貢献することを期待しています。 今後も日本マイクロソフトは、クラウド活用による IoT ビジネスの活性化、産業分野の組込み機器開発をより効率的に実現できる仕組みの発展を支援してまいります。」

 

ソフトバンク・テクノロジー株式会社の取締役 常務執行役員 佐藤 光浩氏は次のように述べています。「産業機器の開発を変革する RZ/G Linux プラットフォームを発展させた『産業向けルネサスマーケットプレイス』の開設、誠におめでとうございます。安全なクラウドプラットフォームで、重要な資産であるアプリケーション開発と、簡単にユーザ製品の付加価値を高めるソリューション導入が可能な場の提供は、ユーザのイノベーション創造をサポートし、IoTデバイス開発のエコシステム活性化に繋がると確信しています。今後も、ルネサスと日本マイクロソフトとの連携を積極的に進め、産業分野でのクラウド活用とIoTの発展に貢献してまいります。」

 

 ルネサスマーケットプレイスは単なるコミュニティサイトやeコマースサイトではなく、ユーザがRZ/G Linuxプラットフォームを使ってパートナ各社から提供される製品群をコーディネートできる場として、ユーザのタイムリーな商品開発を支え、パートナのビジネス拡大に貢献することができる場所として今後も積極的に発展させていきます。

 

 さらに、ルネサスは社会インフラ向けに産業グレードのオープンソースソフトウェア基盤を提供するCivil Infrastructure platformプロジェクト(注2) へ参画し活動を開始しており、このプロジェクトの成果となる産業グレードのLinuxをRZ/G Linuxプラットフォームへ展開することで、進化するスマート社会を支える信頼性の高い産業機器の早期開発を実現していきます。

 

 なおルネサスは、本年4月11日(火)にザ・プリンス パークタワー東京(東京都港区)で開催する当社最大のプライベート総合展「Renesas DevCon Japan 2017」で、実際にRZ/G Linuxプラットフォームやパートナ製ソリューション、ルネサスマーケットプレイスを使った開発を体験いただく予定です。

 

 「産業向けルネサスマーケットプレイス」に参加し、製品を提供するパートナ各社の一覧は、 別紙(222KB)をご参照ください。

以 上

 

  • (注1) 

    半導体メーカとして、自社製品だけではなく、パートナ各社の製品を入手・購入可能なマーケットプレイスを開設、運営することが初めて。2017年3月28日現在、ルネサス調べ。

  • (注2) 

    Linuxオペレーションシステムの普及をサポートする非営利団体Linux Foundationの協業プロジェクトで、2016年4月に発足。ルネサスは2017年2月にプラチナメンバーとして参加。


  • *  

    Microsoft、Azure は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標です。

  • *  

    本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。

Contact