1. Home
    2. プレスセンター
    3. 2012

スマートフォンでも手軽に電子工作ができる「がじぇルネ」ソリューションをルネサスと若松通商が共同で提供開始

~クラウド上でマイコン搭載「がじぇルネ」ボード用のプログラムを容易に作成可能~

2012年06月19日

  • ルネサス エレクトロニクス株式会社
  • 株式会社若松通商

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:赤尾 泰、以下ルネサス)と株式会社若松通商(本社:東京都千代田区、代表取締役:室井 軍三)は、このたび、初心者からコアユーザまで手軽に電子工作を楽しめる「がじぇっとルネサス(略称「がじぇルネ」)」(注1)ソリューションを共同で提供します。

 「がじぇルネ」は、マイコンを搭載した小型のガジェット(電子工作ボード)「GRリファレンスボード」と、マイコン用のプログラムを専門知識がなくても容易に作成できるクラウド環境をWebブラウザ上で提供することで、電子工作を身近なものとして楽しんで頂くことを目的にルネサスで発足した新プロジェクトです。

 「がじぇルネ」ソリューションでは、ルネサス製マイコンを搭載した手の平サイズの「GRリファレンスボード」をルネサスが開発し、製造および販売は、電子部品や半導体等の卸・小売業務と共に、ワークショップなど様々なものづくり支援を行っている、秋葉原の電子部品店の老舗、若松通商が行います。今回、「GRリファレンスボード」として「GR-SAKURA」と「GR-SAKURA-FULL」を製品化し、本日より予約受付を開始(若松通商 予約販売サイト )、本年7月27日より販売いたします。

 そして、「GRリファレンスボード」を使ったシステムで動くプログラム(マイコン用アプリ)を初心者でも容易にスマートフォンで設計するためのスマートフォン用アプリケーションや、プログラムを作成してマイコンに入力するまでの開発環境をルネサスが開発し、本年7月27日より「がじぇルネ」用Webサイトからクラウドを活用して提供いたします。

 

 新製品の「GR-SAKURA」と「GR-SAKURA-FULL」(「GR-SAKURA」にLANコネクタ (RJ-45)やUSBホストコネクタ、 DCジャック MMCカードソケット(注2)と互換性があるため「Arduino」用の拡張基板を活用できるうえ(注3)、さらに約10倍の性能のマイコンを搭載、イーサネットにも対応しているため、家庭内サーバへの応用など高度なシステムにも活用できます。価格は1個あたり「GR-SAKURA」が 3,680円(税込)、「GR-SAKURA-FULL」が 4,940円(税込)であり、高性能ながら手頃な価格で販売いたします。

 

<背景>

 近年、電子工作は、電子オルゴールや、電子ルーレットという入門レベルから、より高度なロボット制御まで、世界的にユーザが増えており、手軽に使用できる高性能で廉価なマイコンボードが望まれています。

 また、例えば、音楽にあわせてLEDが点灯する、絵画の前を通ったら音がなる、等の仕掛けを作成したいが、マイコンへのプログラム知識や開発装置がなく、アイデアのみで終わっているという潜在的ユーザも多いと思われ、もっと手軽に手頃な価格で作成できる環境が整えば、年齢や専門知識を問わず、より多くの人々に電子機器を活用頂けると思われます。

 ルネサスはこれまで企業をメインとしたビジネスを行い、一般の方々には社会貢献としての電子工作サポートを行ってきましたが、上記のような背景から、今回、一般のお客様にも電子工作を身近なものとして楽しんで頂くことを目的として「がじぇルネ」プロジェクトを発足し、本日からWebサイトでの運営を本格スタートするものです。そして、既に一般向け電子工作関連の販売に実績のある若松通商と共同で「GRリファレンスボード」の販売や、イベント等を開催して参ります。

 

<特長>

 「がじぇルネ」および「GRリファレンスボード」の主な特長は次の通りです。


(1)初心者からコアユーザまで、手軽にマイコンを使った電子工作が可能

若松通商から販売される手の平サイズの「GRリファレンスボード」にはマイコンやUSBホスト/ファンクション、イーサネットコントローラ等の機能が搭載されているため、例えば、電子オルゴール等の簡単システムであれば、スピーカー等の部品を、少し追加し、マイコン用のプログラム(マイコン用アプリ)を作成・入力するだけで実現できます。


(2)クラウド利用のマイコン用プログラムの開発環境を「がじぇルネ」サイトでサポートすることにより、タブレット端末やスマートフォンでのプログラム作成を実現

プログラム作成においても、コンパイラ(プログラムをマイコン用のコードに変換するソフトウェア)をPC等にインストールする必要がなく、「GR-SAKURA」や「GR-SAKURA-FULL」をPCやタブレット端末、スマートフォンにUSB接続して、「がじぇルネ」サイトにインターネット接続するだけで、プログラム(マイコン用アプリ)の作成・実行が行えます。

 

また、プログラムの知識がなくても、光る、鳴る、といったアイコンをスマートフォン画面に表示させ、それらを組み合わせることでプログラムを作成できるスマートフォン用アプリケーションを「GR-SAKURA」と「GR-SAKURA-FULL」用に用意しており、「がじぇルネ」サイトからダウンロードして使用できます。


(3)「Arduino」と互換、かつイーサネット対応や高性能マイコン搭載で、高性能なシステムにも対応可能

「GR-SAKURA」と「GR-SAKURA-FULLは、「Arduino」と互換性があるため、「Arduino」用の拡張基板を、そのまま使用可能(注3)です。加えて、搭載しているマイコンは、「Arduino」の約10倍の性能を持ち、イーサネットにも対応しているため、例えば、マイコンによるプログラムで自動走行を行うロボットカーの競技であるマイコンカーラリー(注4)対応車等の高性能なシステムも作成できます。


(4)質問対応やイベント情報共有など、ユーザのコミュニティサイトで電子工作をサポート

「がじぇルネ」では、コミュニティサイトである、「RenesasRulz」上で、コミュニティサイトによるユーザサポート環境を提供しています。また、イベント情報は、「がじぇルネ」サイトでお伝えするほか、TwitterやFacebookでもお知らせしてまいります。

 

 なお、「がじぇルネ」サイトの正式スタートに先立ち、約80名の一般ユーザに、先行して「GR-SAKURA-FULL」の試作版を用いた電子工作を試作いただいており、 無線を使用した電車模型制御や、サーボモータ制御、Webサーバなど、様々な高機能システムが試作されています。

 

 「がじぇルネ」では今後、順次、海外展開を行い、加えて、ルネサス製Smart Analog(マイコンからの制御によるプログラマブルなアナログ製品群)や新マイコンを含めた、さらなる、「がじぇルネ」ソリューション提供を実施してゆきます。

 

 「がじぇルネ」と、「GRリファレンスボード」である「GR-SAKURA」と「GR-SAKURA-FULL」の特長詳細は、別紙をご参照ください。

 

■「がじぇルネ」関連WebサイトURL:

・HomePage: http://japan.renesas.com/gr

・コミュニティサイト「RenesasRulz」: http://www.renesasrulz.com/community/demoboards/gr/japanese

・Twitter: https://twitter.com/#!/Renesas_FUN

・Facebook: http://www.facebook.com/renesasfun

・予約販売サイト(若松通商): http://akibanet-kan.com/gr

 

以 上

 

  • (注1)

    がじぇっと(ガジェット)は、小型の装置や、携帯用の電子ボードという意味です。

  • (注2)

    Arduinoは、2005年にイタリアで始まったプロジェクト。ロボット等を開発する学生向けに、より安価にシステムを開発できることを目的にスタートし、欧州以外でも広く普及しています。

  • (注3)

    5V基板において、一部使用不可。

  • (注4)

    マイコンカーラリーとは、ジャパンマイコンカーラリー実行委員会の承認するマイコンボードを搭載し、独自に製作、プログラミングした手作りのマシンで規定のコースを完走したスピードを競う競技です。


  • *  本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。

ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。

Contact