概要

IEEE 1588はコンピュータネットワークのクロックを同期するために使用するPrecision Time Protocol (PTP) です。 ローカルエリアネットワークでは、サブマイクロ秒の範囲でクロック精度を制御できるため、計測・制御システムに適しています。 5Gの普及が世界中で進む中、大規模なネットワーク同期を必要とする基地局やIoTデバイスが多数存在します。 ルネサスの高度なクロックリカバリーアルゴリズムと高精度タイミングデバイスは5Gネットワーク向けに正確に同期された信号を再構築します。 そして、CL8040 Wi-Fi 6はIEEE1588の無線構成が可能です。

このシステムのメリット:

  • ルネサスの高い処理性能のMPUと高精度なタイミングクロックICでIEEE 1588ソリューションを実現
  • デュアルMAC、デュアルPHY、デュアルレーンPCIe 3.0
  • 柔軟なアーキテクチャにより、4T4R MIMOシステムを搭載した5GHz+2.4GHZの1チップオペレーションを実現

ターゲット・アプリケーション:

  • コアおよびアクセスIPスイッチ/ルータ
  • 同期イーサネット機器
  • 5Gネットワーク機器向けのワイヤレスインフラ
  • 10Gb、40Gb、および100GBイーサネットインタフェース
画像
IEEE 1588 Wireless Solution

 

画像
Lab on the Cloud

Lab on the Cloud

ルネサスのLab on the Cloud は、ルネサスの定評ある評価ボード、ウィニング・コンビネーション、ソフトウェアといったソリューションを、ユーザがオンラインでアクセスしてテストできるリモート開発環境です。

IEEE 1588ソリューション

高精度時間プロトコル(PTP)は、「ネットワーク計測と制御システムのための精度クロック同期プロトコルの標準」IEEE1588に従って実装されます(詳細と歴史については、NISTウェブサイトの資料をご参照ください)。 このデモユニットにあるボードのマスタとスレーブのコンフィギュレーションでは、各クロックが安全で正確な同期を示す様になっており、調和して動作する様にしています。

Access the Lab