VC3はルネサスの完成されたチップセットに基づき構成されています。 その中心はイーサネットTSNスイッチであり、プログラマブルロジックであるFPGAで実装されています。 この実装方法により、IEEE 802.1から進化し続けるイーサネット規格に合わせ、本製品はライフライクル中ずっとアップデートが可能となります。 純粋なイーサネットメッセージルーティングのほか、TSNスイッチネットワークにおいてスタートポイントからエンドポイントまでの経路を実現するために、エンドステーションで必要となる機能もサポートします。 本キットは、次世代の様々なユースケースにおけるE/Eアーキテクチャ検討の評価環境を提供すると共に、車載コミュニケーションゲートウェイシステムに対応する次世代R-Carデバイスの事前評価などにも適しています。

特長

  • 40,000DMIPS処理性能を持つR-Car H3
  • 16 MBフラッシュと4 MB RAMを搭載するRH850/U2A
  • ルネサスのEthernet TSNスイッチ
  • 1 Gbps Ethernet (5)
  • 100 Mbps Ethernet (1)
  • CAN-FD (19)
  • FlexRay™ (1)
  • LIN (10)
  • HDMI / Audio
  • USB 2.0 (3)
  • Wi-Fi

アプリケーション

画像
Vehicle Computer Generation 3 Block Diagram

 

descriptionドキュメント

タイトル language 分類 形式 サイズ 日付
star Vehicle Computer VC3 パンフレット PDF 596 KB