生体センシング向けの評価キットには下記の製品が組み込まれています。

  • ルネサスOB1203(反射型PPG、近接、照度、カラーセンサを組み込んだセンサモジュール)
    • ※PPG:光電式容積脈波記録法(フォトプレチスモグラフィ)
      ※本アプリケーションでは、照度センサとカラーセンサは未使用です。
  • Bluetooth® Low Enegy(BLE)を搭載したTelink社のTLSR8258F512マイクロコントローラ
  • LiPo社のLP201030充電式リチウムイオン電池(3.7 V、40 mAh、10 x 30 x 2 mm)

本評価キットは反射型の非侵襲計測(例えば指先で)を行い、BLEを通してスマートフォンやタブレットにデータを送信し、心拍数(HR)や血中酸素飽和度(SpO2)がAndroidアプリで表示されます。この計測プロセスにおいて、近接センサによって指先が検出されている場合、計測を実行し続けます。

特長

  • OB1203センサの特長
    • 信頼性が高い業界で実証済みのOSIPパッケージは低刺激性製品用カバーガラスを採用
    • LED光源、ドライバ、および光検出器を組み込み、工場出荷時に校正済み
    • PPG(心拍数と血中酸素飽和度):
      • IR(赤外)透過インキに対応した近赤外LEDによるSpO2測定により、シンプルデザインを実現
      • 出力解像度は16~18ビット
      • 毎秒3200サンプルまでの高速サンプリングで、最高の解像度と改善されたSNR
      • オンチップの平均化とFIFOデータ保存により、データへの便利な非同期アクセスが可能
    • 近接センサ:
      • 最大16ビットまでの解像度
      • 周囲光抑制
      • アナログおよびデジタルのクロストークキャンセル
    • 広い動作温度範囲: -40°C~+85°C
    • 広い電源電圧範囲:
      • 1.7V~3.6V(デジタル/アナログ用)
      • 3.3 V~5.0 V(LED用)
    • I2Cインタフェースは100kHzまたは400kHzの通信可能
    • プログラム可能なレベルベースの割り込み機能
    • 業界最小のパッケージ:4.2 x 2 x 1.2 mm3 14ピンモジュール
  • 無線モジュールの特長
    • Telink社 TLSR8258F512
      • BT 4.2 / BLE 2.4 GHz無線
      • 32ビット MCU @48MHz 512 kBフラッシュ、32 kB SRAM
      • 広い電源電圧範囲:1.9V~3.6V
      • コンパクトサイズ:3ピン、5.0 x 5.0 x 0.75 mm3のパッケージ
  • ICEの特性
    • PCB:
      • 動作温度範囲:-40°C~+85°C
      • PCB電源電圧範囲:3.3 V~6.5V
      • PCB:40mm x 11mm(20mmのプログラムパッド付き)x 5.0 mm(USB充電コネクタ付き)(コネクタなしで3.1 mm)
      • プログラムパッドPCB部取り外し可能
    • バッテリの寿命:
      • 150回 (30秒計測)
      • 一般的なPCB放電停止電流:4 Vで0.5 μA
      • バッテリ容量:4.2 Vまで充電した場合は40 mAh
      • バッテリ動作:3.3 V~4.2 V
      • USBマイクロケーブルで充電可能
      • > 70 % 有効期限:1年保存(-20°C~+ 30°C)
      • バッテリの動作温度範囲:-20C°~+ 60°C

descriptionドキュメント

タイトル language 分類 形式 サイズ 日付
star OB1203SD-BT-EVK Evaluation Kit Manual マニュアル-開発ツール PDF 843 KB
OB1203SD-BT-EVK Schematics 回路図 PDF 44 KB

file_downloadダウンロード

タイトル language 分類 形式 サイズ 日付
Application for OB1203SD-BT-EVK.apk ソフトウェア/ツール-その他 APK 1.57 MB
OB1203SD-BT-EVK BOM PCB設計ファイル CSV 1 KB
OB1203SD-BT-EVK Gerber Files PCB設計ファイル ZIP 7.47 MB