ペルチェクーラーは2つの異なる金属間の電流の流れによって熱が移動するペルチェ効果と呼ばれる現象を利用する加熱・冷却デバイスです。 ペルチェクーラーは電流の方向によって加熱と冷却を簡単に切り替えるなどの機能を備え、機械駆動や振動・騒音がなく、高精度で迅速な温度制御が可能です。 ペルチェクーラーは食品、化学、光学、医療用途などのさまざまな分野で使用されています。

RX23E-A 32ビットMCUに内蔵された高精度の24ビットデルタシグマADCは、1チップで正確な温度の測定や制御を可能にします。

このシステムのメリット:

  • MCUと高精度のアナログフロントエンド(AFE)を単一チップに組み合わせることで、外部専用のAFEが不要になり、BOMコストやボードの実装面積が削減できます。
  • 高精度のAFEを使用した高精度の温度測定により、より正確な制御が可能になります。
  • RX v2コアはFPUを使用することで、フィルタ操作とPID制御操作を高速化します。
  • 相補PWM出力はHブリッジドライバを使用することで、電力効率の高い制御が可能になります。
  • システムはCAN、RS-485、I2Cなどのさまざまなインターフェースをサポートし、ほとんどの産業用ネットワークへの接続を可能にしています。

ターゲット・アプリケーション:

  • ペルチェクーラー/コントローラ
  • 熱電クーラー/コントローラ(TEC)
画像
Peltier Cooler