~商用レベルで使用できる信頼性の高いソリューションを提供、早期市場投入を支援~

2021年10月20日

 ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO:柴田 英利、以下ルネサス)は、このたび、RA、RX、RL78マイコン向けのパートナエコシステムを「Renesas Ready Partner Network」と命名したことを発表します。RAマイコン向けには、すぐに商用利用が可能なパートナソリューションに「RA Ready」と表示し、ルネサスのウェブサイトでその概要、紹介動画、ウェビナー、技術ドキュメントなどを2019年から紹介しています。今回これを、RXマイコンとRL78マイコンにも適用するものです。それぞれのパートナソリューションを「RX Ready」、「RL78 Ready」と表示し、アンブレラブランドとして「Renesas Ready Partner Network」を使用します。

 ルネサスのマイコン上ですぐに動作するソリューションを持つサードパーティは、Renesas Ready Partner Networkに参加することができ、そのソリューションに「RA Ready」、「RX Ready」、「RL78 Ready」と表示することができます。

 「Renesas Ready Partner Network」は、次世代IoT機器設計に重要となる「セキュリティとセーフティ」、「コネクティビティとクラウド」、「人工知能と機械学習(AI)、「ヒューマンマシンインタフェース(HMI)」、「センシングとコントロール」、「ツールとユーザエクスペリエンス」、「特定用途または新規アプリケーション」の各テクノロジにグループ化され、これに対応した様々なソリューションを提供します。

 ルネサスのIoT・インフラ事業本部、戦略パートナーシップおよびグローバルエコシステム担当ディレクターであるKaushal Voraは次のように述べています。「Renesas Ready Partner Networkによって、複雑なIoTアプリケーションにコア技術のソリューションを容易に実装することができます。私たちは現在、設計プロセスを容易にし、加速させる100以上のソリューションを提供しています。今後も、ルネサスのマイコンに適した戦略的な技術を継続的に追加し、ユニークで補完的かつ差異化された価値を提供していきます。」

 ルネサスのIoT・インフラ事業本部、MCUビジネス担当執行役員のRoger Wendelkenは次のように述べています。「Renesas Ready Partner Networkは、当社の各種マイコンのパートナソリューションにアクセスするための共通の環境をお客様に提供します。このプログラムを、ハードウェアに特化したプリファードパートナプログラムと組み合わせることにより、ハードウェアとソフトウェアの完全なソリューションをお客様に提供できるようになると確信しています。」

Renesas Ready Partner Networkの詳細は、こちらをご覧ください。
www.renesas.com/Renesas-Ready

Renesas Ready Partner Networkに関するブログは、こちらからご覧ください。
Get IoT Ready with Building Blocks from the Renesas Ready Partner Network(英語)

以 上

*本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。

この記事をシェアする

この記事をシェアする