画像
Keita Kashima
Keita Kashima
IoT Product Marketing

皆様、RXファミリがマイクロソフト社のAzure RTOSに対応しているのをご存じでしょうか? Azure RTOSには認定を取得した評価キット上でのAzure RTOSの動作を保証する認定プログラムがあり、弊社の開発キットであるRX65N-Cloud-Kit、および、RX65N-2MB-Starter-Kit-Plusはこの認定を取得済みです。

画像
Azure-Certified-Device
画像
rx65n-cloud-kit

RX65N Cloud Kit | Azure Certified Device catalog(https://devicecatalog.azure.com/)

画像
rsk-for-rx65n-2mb

Renesas Starter Kit+ for RX65N-2MB | Azure Certified Device catalog(https://devicecatalog.azure.com/)

近年、大手クラウドベンダがリアルタイムOS(以下、RTOS)を含めたクラウドソリューションを提供することで、エッジデバイスのクラウドへの接続が容易になりました。

RXファミリでは、AWSのクラウドサービス用に提供しているFreeRTOSに続き、Azure RTOSに対応しました。これにより、RXファミリを使用し、マイクロソフト Azureへ容易に接続できる環境を皆様にお届けできるようになりました。

Azureのご使用を検討されてる方は、以下リンク先のAzure RTOS Git Hubに公開されているRXファミリのサンプルコードをお試しください。

https://github.com/azure-rtos/samples

画像
Azure RTOS - Additional samples

また、弊社開発環境のe2 studioを使用することで、プロジェクト作成画面に従って操作を進めるだけで最新のAzure RTOSをダウンロードし、すぐにビルド可能なプロジェクトが作成できます。

画像
Instructions on the project creation-screen

サンプルコードを使用することでAzure IoT Hubへ接続し、データをクラウドへ送信することが可能です。

ダッシュボードへデータを表示することも可能です。

画像
Dashboard

また、本記事で紹介できていないソリューションも沢山あります。RXファミリのクラウドソリューションに関する情報は以下のページに掲載しています。他のサンプル等の情報はこちらから入手してください。

https://www.renesas.com/rx-cloud

今後、RX72Nなどの評価ボードでもAzure Certificationを取得していきます。また、Azure IoTに関するハンズオンセミナも計画しています。引き続き弊社が発信する情報をお楽しみください。

Log in or register to post comments